このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

令和元年度多面的機能支払シンポジウムを開催しました

令和2年1月23日(木曜日)、東海農政局は、名古屋市熱田文化小劇場(名古屋市熱田区)において、地域の絆の大切さを見直し、農村が有する多面的機能を再認識してもらうことを目的として、関係者や都市住民を含めた一般市民の方々を対象に、令和元年度東海農政局多面的機能支払シンポジウムを開催しました。

当日は、活動組織を対象とした表彰も行われ、三重県の「多気町勢和地域資源保全・活用協議会」が最優秀賞、岐阜県の「辻原、大地・水・緑の会」が施設保全部門賞、愛知県の「下佐みどりの会」が環境保全部門賞、三重県の「稲生農地・水・環境を守る会」が啓発普及部門賞を受賞しました。


受賞された活動組織の皆さま

概要

1.日時

令和2年1月23日(木曜日)13時30分から16時45分

2.場所

名古屋市熱田文化小劇場(名古屋市熱田区)

3.配付資料

開催内容

1.表彰式

表彰を受けた活動組織は次のとおりです。

最優秀賞

多気町勢和地域資源保全・活用協議会(三重県多気町)
勢和地区

 

施設保全部門賞

辻原、大地・水・緑の会(岐阜県中津川市)

表彰(辻原)

 

環境保全部門賞

下佐みどりの会(愛知県岡崎市)
下佐

 

啓発普及部門賞

稲生農地・水・環境を守る会(三重県鈴鹿市)
稲生

 

2.基調講演

「多面活動組織と土地改良区のさらなる連携をめざして」~IT技術の活用~

各務用水土地改良区事務局長ー 波能寿子氏
波能さん


波能寿子事務局長による基調講演

3.多面的機能支払の全国取組と効果について

農林水産省農村振興局整備部農地資源課多面的機能支払推進室

本省
農林水産省農村振興局整備部農地資源課多面的機能支払推進室による説明

4.取組事例発表

  • 辻原、大地・水・緑の会(岐阜県中津川市)

    辻原
    辻原、大地・水・緑の会による事例発表

  • 幸田広域組織(愛知県幸田町)

    幸田
    幸田広域組織による事例発表

  • 足坂農地水・保全組織(三重県津市)

    足坂
    足坂農地水・保全組織による事例発表

お問合せ先

農村振興部農地整備課

担当者:多面的機能支払推進室
代表:052-201-7271(内線2658)
ダイヤルイン:052-223-4638
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader