このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

東海ブロック肥料制度の見直しに関する説明会の参加者を募集します

  • 印刷
令和2年2月12日
東海農政局

農林水産省は、土づくりに役立つ堆肥や産業副産物由来肥料の活用とともに、農業者のニーズに応じた柔軟な肥料生産が進むよう、肥料取締法の見直しを進めてきました。
令和元年12月4日に「肥料取締法の一部を改正する法律」が公布されたことから、東海農政局は、肥料生産事業者等へ改正肥料取締法の具体的内容について周知することを目的として、東海ブロック肥料制度の見直しに関する説明会を開催します。

諸般の事情により、本説明会については開催を延期します。
なお、開催日時等については、決定次第改めてお知らせします。

(令和2年2月25日追記)

1.開催日時及び場所

日時:令和2年3月11日(水曜日)14時00分から16時00分(受付:13時30分から)

場所:桜華会館 松の間

所在地:名古屋市中区三の丸一丁目7番2号

  • 会場案内図は添付資料を御覧ください。
  • 駐車場は確保していませんので、公共交通機関等の利用をお願いします。

2.内容

法改正の具体的内容について

農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課

  • 新たに生産可能となる肥料、肥料業者が遵守すべき事項など

関連する施策について

農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課

  • 土づくりの課題と今後の取組、家畜排せつ物堆肥の更なる活用に向けた取組、施肥コストの低減に向けた取組、関連予算など

3.募集人数

120名(申込者多数により御参加いただけない場合のみ、連絡します。)

多くの関係者に参加いただくため、同一会社等(事業場が異なる場合は各事業場ごと)からは原則2名様までとさせていただきます。

  • 対象者:肥料生産業者等
  • 参加費:無料

4.申込要領

(1)申込方法

インターネット又はFAXにより、お申し込みください。

  • お申し込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本説明会の運営以外には使用しません。

インターネット

以下のアドレスから参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。

https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/anzen/200311.html

 

FAX

別添資料の参加申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。

  • 送信先:052-220-1362(FAX)
  • 東海農政局 消費・安全部 安全管理課

(2)申込期限

令和2年3月4日(水曜日)17時00分

定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

諸般の事情により、本説明会については開催を延期します。

(3)その他

  • 当日撮影した写真を東海農政局Webサイト等に掲載する場合があります。
  • マスコミの取材や写真撮影、メディアへの掲載が行われることがあります。

5.主催等

東海農政局

6.報道関係者の皆様へ

取材及び冒頭のカメラ撮りは可能です。希望される場合は、事前に以下のお問合せ先にご連絡ください。

添付資料

説明会チラシ及び申込書(PDF : 886KB)

お問合せ先

消費・安全部安全管理課

担当者:藤田、松久
代表:052-201-7271(内線2828)
ダイヤルイン:052-223-4670
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader