このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

令和2年度フードバンク活動の促進に向けた情報交換会の参加者を募集します

  • 印刷
令和2年11月16日
東海農政局

東海農政局は、フードバンク活動団体と食品関連事業等のマッチング、受贈者が贈与品をスムーズに受け取れるよう物流面での課題解決のほか、輸送事業者、フードバンク活動団体、環境及び福祉部局も含めた行政・地方公共団体並びに福祉関係団体間の情報交換と連携体制構築のために「令和2年度フードバンク活動の促進に向けた情報交換会」を開催します。

1.開催日時及び場所

日時:令和2年12月4日(金曜日)13時30分から16時30分(受付 13時00分から)
場所:名古屋能楽堂 会議室
所在地:名古屋市中区三の丸1-1-1

  • 会場案内図は、添付資料を御覧ください。
  • 駐車場は確保していませんので、公共交通機関等の利用をお願いします。

2.内容

フードバンクに関する現状報告

農林水産省

講演1「子ども食堂をめぐる情勢について~フードバンク化する子ども食堂~」

中京大学 現代社会学部 教授 成 元哲(ソン ウォンチョル) 氏

講演2「多様化するフードバンクの役割~ポストコロナ社会における展望~」

愛知工業大学 経営学部 経営学科 教授 小林 富雄 氏

参加者との情報交換会

フードバンク団体等による活動事例の報告、意見交換

3.募集人員

40名

  • 対象:食品関連事業者、輸送事業者、フードバンク団体、子ども食堂、福祉関係団体、地方公共団体及び関係省庁等
  • 参加費:無料

4.新型コロナウイルス感染拡大防止について

会場内では、間隔を空けて着席していただきます。
発熱等、風邪の症状が見られる場合や体調に不安がある場合は、参加を御遠慮ください。また、入館時の検温とマスクの着用、手指の消毒に御協力をお願いします。

5.申込要領

(1)申込方法

インターネット又はファクスによりお申し込みください。
申し込みによって得られた個人情報は、厳重に保管し、本情報交換会の運営以外には使用しません。

インターネット

以下のアドレスから参加申込フォームに、必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tokai/form/kigyo/201204.html (募集は終了しました)

FAX

添付資料の参加申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。
送付先:052-201-1703(FAX)
送信先:東海農政局 経営・事業支援部 食品企業課

(2)申込期限

令和2年11月20日(金曜日)17時00分

  • 募集人員に達しましたら、募集を締め切らせていただきます。
  • 多くの事業者、団体等に参加いただくため、参加人数を調整させていただく場合があります。

(3)その他

当日撮影した写真を東海農政局Webサイト等に掲載する場合があります。
マスコミの取材や写真撮影、メディアへの掲載が行われることがあります。
参加者の方へ事前アンケートをお送りしますので、御回答をお願いします。

6.主催

東海農政局

7.報道関係者の皆さまへ

取材及びカメラ撮りは、冒頭の講演まで可能です。希望される場合は、事前に以下のお問合せ先まで御連絡ください。

添付資料

会場案内図(PDF : 422KB)
参加申込書(PDF : 510KB)

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:浦野、小笠原、中島
代表:052-201-7271(内線2520)
ダイヤルイン:0527-746-6430