このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

プレスリリース

令和元年度東海大豆現地検討会の参加者を募集します

  • 印刷
令和元年10月18日
東海農政局

東海農政局は、11月20日(水曜日)、岐阜県大垣市において、東海地域における大豆の高品質安定生産のための情報共有の場として「令和元年度東海大豆現地検討会」を開催します。

1.開催日時及び場所

室内検討

日時:令和元年11月20日(水曜日)13時00分から15時15分
場所:JAにしみの本店 ふれあいホール
所在地:岐阜県大垣市東前町955-1
集合場所は添付資料を御覧ください。
車でお越しの方は、ふれあいホールまたはJAにしみのファーマーズマーケットの駐車場を御利用ください。

現地検討

日時:令和元年11月20日(水曜日)15時15分から17時00分
場所:中生大豆を組み入れた2年3作体系の実証ほ場(岐阜県海津市内)

2.内容

室内検討

大豆をめぐる最近の情勢について

講師:農林水産省 政策統括官付穀物課 課長補佐 大西麻紀子 氏

実需者が東海産大豆に求めること

講師:株式会社あいち研醸社 取締役 原材料部長 早川欽一 氏

現地栽培実証の概要について

講師:岐阜県西濃農林事務所 農業普及課 地域第3係長 小森正己 氏

大豆の安定生産を支える土づくり

講師:秋田県立大学 生物資源科学部 教授 金田吉弘 氏

現地検討

中生大豆を組み入れた2年3作体系の実証ほ場(岐阜県海津市)視察

3.募集人数

100名(申込者多数により御参加いただけない場合のみ、連絡します。)

  • 対象者:生産者、生産者団体、実需者、各県等
  • 参加費:無料

4.申込要領

(1)申込方法

添付資料の「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXによりお申し込みください。

  • 送信先:052-218-2793(FAX)
  • 東海農政局 生産部 生産振興課

(2)申込期限

令和元年11月8日(金曜日)17時00分

(3)その他

  • 当日撮影した写真を、東海農政局Webサイト等に掲載する場合があります。
  • マスコミの取材や写真撮影、メディアへの掲載が行われることがあります。

5.主催等

主催:東海農政局
共催:売れる大豆づくり東海地域検討会、(一社)全国農業改良普及支援協会

6.報道関係者の皆さまへ

取材及びカメラ撮りは可能です。希望される場合は、事前に以下のお問合せ先に御連絡ください。

添付資料

開催案内(PDF : 537KB)
開催案内の2ページ目が申込書です。

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:山田、朽木
代表:052-201-7271(内線2418)
ダイヤルイン:052-223-4622
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader