このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」-東海農政局長に牛乳が贈呈されました-

酪農に従事する青年・女性で組織する全国酪農青年女性会議では、平成18年度より、牛乳消費の拡大を図るため、「父と牛乳(ちち)」という語呂合わせを用いて、母の日から父の日までの間、「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」を実施しています。
このキャンペーンの一環として、令和2年6月19日、中部6県(岐阜県、愛知県、三重県、富山県、石川県、静岡県)の酪農青年・女性で組織する中部酪農青年女性会議から、日頃忙しく働くお父さんたちの代表として東海農政局長に牛乳が贈呈されました。

1.日時

令和2年6月19日(金曜日)14時00分から14時45分

2.場所

東海農政局局長室(東海農政局2階)

3.来訪者

中部酪農青年女性会議(森委員長、小笠原副委員長、西尾副委員長、渡邉代表監事)
全国酪農業協同組合連合会名古屋支所

4.概要

中部酪農青年女性会議の酪農家4名ほかの皆さんが、「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」PR用の牛模様の法被を着て、キャンペーンののぼりを手に、東海農政局局長室を訪問されました。 森委員長、小笠原副委員長から世の中のお父さんの代表として東海農政局長に牛乳及び牛乳調味品が贈呈されました。
東海農政局長から「新型コロナウイルス感染症の流行で牛乳消費については非常に困難な状況が続きますが頑張っていただきたい。私共も地域の酪農家を支えるように頑張りますので連携をとっていきたい。」とのあいさつがあり、牛乳の消費拡大や酪農経営の現状について意見交換を行いました。

5.牛乳贈呈式の様子

中部酪青女による牛乳贈呈式中部酪青女と農政局との懇談

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:畜産物流通指導官、畜産振興第2係
代表:052-201-7271(内線2436)
ダイヤルイン:052-223-4625
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader