このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

スマート農業推進フォーラム~来て・見て・知ろう 先端技術~(平成30年11月26日)

概要

日時:平成30年11月26日(月曜日)12時00分~17時00分
場所:名古屋国際センター 別棟ホール(名古屋市中村区)
参加者:農業者、民間企業、JA、自治体関係者等 約220名
主催:東海農政局、北陸農政局、近畿農政局
共催:東海総合通信局、中部経済産業局

講演(13時00分~15時30分)

スマート農業に関する状況報告

農林水産省生産局技術普及課課長補佐 新保 貴裕

スマート農業者の実践者が語る導入紹介

営農支援システムを活用した稲作経営の新展開

(株)ファームすぎした 代表取締役 椙下 信孝 氏
(株)東海近畿クボタ 営業本部東海ソリューション課長 佐藤 健 氏

ドローンを活用したマルチスペクトル生育診断による米の品質向上

つじ農園 代表 辻 武史 氏
ドローン・ジャパン(株) 代表取締役CEO 春原 久徳 氏

環境制御技術とデータ共有・活用によるトマト産地の発展

JA豊橋トマト部会 大澤 広通 氏
トヨタネ(株) 施設部・広域営業部 執行役員 三浦 慎一 氏

共催機関からの情報提供

東海総合通信局

情報通信部情報通信連携推進課 上席企画管理官 太田 弘幸 氏

中部経済産業局

地域経済部産業技術課産学官連携推進室 室長補佐 長谷川 昌志 氏

先端技術交流ひろば(ポスターセッション)(12時00分~17時00分)

22の企業などが参加し、先端技術の紹介を行う「先端技術交流ひろば」では、ドローン、ICT水管理、高度環境制御、ロボット農機、アシストスーツなどの技術について、パネルや映像、実機などを用いて分かりやすく説明が行われました。

相談コーナー(12時00分~17時00分)

スマート農業導入を検討している農業者等に対して、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構等の専門家及び日本政策金融公庫の担当者による個別相談を実施しました。

(参考)開催に関するプレスリリース

【プレスリリース】「スマート農業推進フォーラム ~来て・見て・知ろう 先端技術~」の開催及び参加者の募集について(平成30年10月31日)

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:農政調整官(技術指導・普及)、技術普及係
代表:052-201-7271(内線2248、2264)
ダイヤルイン:052-746-1313
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader