このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

令和元年度東海大豆現地検討会

東海農政局では、大豆の高品質安定生産に資する栽培技術の普及・紹介等を内容とした東海大豆現地検討会を開催しており、本年は岐阜県で開催しました。
室内検討では、本省担当官による「大豆をめぐる最近の情勢について」に引き続き各関係者から各取組等の講演が行われ、現地検討では、中生大豆を組み入れた2年3作体系実証ほ場を視察しました。

開催概要

日時

令和元年11月20日(水曜日) 13時00分から16時30分

場所

  • 室内検討:JAにしみの本店 ふれあいホール(岐阜県大垣市)
  • 現地検討:岐阜県海津市大豆生産実証ほ場

開催趣旨

国産大豆の安定的な生産が供給が求められている中、その生産に当たっては、品質の高位安定化はもとより、単収の向上が重要な課題となっており、これらに対応する新技術を組み合わせた栽培技術体系の確立や新品種の導入等が必要となっています。

こうした技術や対策について、関係者間で情報共有を図ることにより、東海地域の大豆の高品質安定生産に資することを目的に開催しました。

室内検討

大豆をめぐる最近の情勢について

農林水産省 政策統括官付 穀物課 課長補佐 大西麻紀子 氏

資料はこちら(PDF : 3,321KB)

資料分割版(その1(PDF : 1,998KB)その2(PDF : 590KB)その3(PDF : 1,329KB)

実需者が東海産大豆に求めること

株式会社あいち研醸社 取締役原材料部長 早川欽一 氏

資料はこちら(PDF : 1,061KB)

現地栽培実証の概要について

岐阜県西濃農林事務所 農業普及課 地域支援第三係長 小森正己 氏

資料はこちら(PDF : 27,265KB)

資料分割版(その1(PDF : 1,103KB)その2(PDF : 1,665KB)その3(PDF : 1,698KB)

その4(PDF : 1,881KB)その5(PDF : 1,297KB)その6(PDF : 1,826KB)

その7(PDF : 1,832KB)その8(PDF : 1,306KB)その9(PDF : 1,725KB)

その10(PDF : 1,699KB)その11(PDF : 1,872KB)その12(PDF : 1,287KB)

その13(PDF : 1,500KB)その14(PDF : 1,688KB)その15(PDF : 1,687KB)

大豆の安定生産を支える土づくり

秋田県立大学 生物資源科学部 教授 金田吉弘 氏

資料はこちら(PDF : 7,848KB)

資料分割版(その1(PDF : 1,008KB)その2(PDF : 1,794KB)その3(PDF : 1,182KB)

その4(PDF : 1,025KB)その5(PDF : 1,426KB)その6(PDF : 1,552KB)

室内検討の様子

現地検討

中生大豆を組み入れた2年3作体系の実証ほ場(岐阜県海津市)

岐阜県が実証している「中生大豆を組み入れた2年3作体系」のほ場(岐阜県海津市)を見学し、担当者から実証内容について説明がありました。

資料はこちら(PDF : 2,419KB)

資料分割版(その1(PDF : 1,721KB)その2(PDF : 1,180KB)

現地検討の様子

現地検討の様子

講演の概要

各講演の概要については、こちら(PDF : 258KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:豆類振興係
代表:052-201-7271(内線2418)
ダイヤルイン:052-223-4622
FAX番号:052-218-2793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader