このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

セントラルパーク情報ギャラリーにおける出向展示

東海農政局では、平成31年3月6日(水曜日)から3月12日(火曜日)までの間、セントラルパーク情報ギャラリーにおいて、「食の安全」をテーマにポスターの展示を行いました。

展示期間

平成31年3月6日(水曜日)~3月12日(火曜日)

場所

セントラルパーク情報ギャラリー(名古屋市中区)

内容

食の安全を守るために行政がどのような取組を行っているのかを紹介し、食の安全に対して正しい知識を持っていただくためにポスター展示を行いました。

来訪者からの感想

  • ジャガイモの毒で食中毒が発生しているなんて、はじめて知りました。これから気をつけていきたい。
  • 私は、東京で大学生に農学を教えている。参考になるので、データなどを自分のカメラに収めて帰り、学生に見せたい。
  • ニラとスイセンの葉は似ていますね。春は山菜を採りに行く季節なので、これから特に気をつけないといけませんね。
  • 食については身近なことなので、とても興味がある。ゆっくり見せてもらいたい。また、スマホに画像を収めて持ち帰りたい。

会場の様子

農薬の安全性について自前のカメラに収める男性食品トレーサビリティに興味を持つ女性よく似た野草を熱心に見入る来訪者食の安全のポスターを見入る学生食品安全セミナーのポスターを見つめる来訪者食の安全には多くの方が興味を抱いている!ジャガイモの天然毒素について熱心に読み続ける女性食の安全に興味を抱く来訪者豚コレラは人に感染しませんのポスターを見つめる来訪者食品トレーサビリティに興味を抱く来訪者食品表示制度に興味を抱く男性ポスターをのぞき込む女性遺伝子組換え食品のポスターを見つめる男性野草に注目する来訪者食品のトレーサビリティを熱心に見入る来訪者セントラルパーク情報ギャラリーでの展示風景

関連情報

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:消費者対応班
代表:052-201-7271(内線2806)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader