このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

特別展示「農業・農村の多面的機能」「6月は『牛乳月間』」

消費者の部屋では、情報の発信場所として、期間ごとにテーマを設定して特別展示を実施しています。

展示期間

令和2年6月15日(月曜日)から令和2年6月29日(月曜日)10時00分から17時00分

展示内容

日本の農業・農村は、「食」を支えているだけでなく、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成、文化の伝承などさまざまな働きを持っています。このような働きを「農業・農村の多面的機能」といいます。この農業・農村の多面的機能は、日本国民の大切な”財産”であり、これを維持、発展させるためにも、農業を継続することが大変重要です。
また、牛乳に関しては、2001年に国連食糧農業機関(FAO)が、6月1日を世界牛乳の日(World Milk Day)」とすることを提唱し、日本では、日本酪農乳業協会が2007年に6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」と定め、その普及に努めております。
今回の特別展示では、農業・農村の多面的機能と牛乳月間についてご紹介します。

関連事項

農業・農村の有する多面的機能(農林水産省へリンク)
農業・農村の多面的機能(東海農政局)

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:消費者対応班
代表:052-201-7271(内線2806)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader