ホーム > 農村振興 > 中国四国地域の国営事業所の情報 > 中国土地改良調査管理事務所 > 地域の農業 > 1. 農業の概要


ここから本文です。

中国土地改良調査管理事務所

1. 農業の概要

中国管内における平成22年の総農家数は254,410戸です。農業就業人口は206,958人で、そのうち基幹的農業従事者は165,013人です。耕地面積(平成22年)は251,000haで、全国の約5.5%となっています。

【表】県別の農業の概況

 

総農家数(戸)

農業就業人口(人)

基幹的農業

従事者人口(人)

耕地面積(ha)

鳥取県

31,953

33,433

27,675

35,100

島根県

39,467

32,271

26,020

38,400

岡山県

73,498

59,570

48,666

69,000

広島県

66,321

46,483

34,521

58,300

山口県

43,171

35,201

28,131

50,200

254,410

206,958

165,013

251,000

資料:耕地面積は農林水産省「耕地及び作付面積統計」、それ以外は「農(林)業センサス」よりいずれも、平成22年の数値

農業就業人口:調査期日前1年間に「農業のみに従事した世帯員」及び「農業と兼業の双方に従事したが、農業の従事日数の方が多い世帯員」

基幹的農業従事者:自営農業に主として従事した世帯員(農業就業人口)のうち、ふだんの主な状態が「主に仕事(農業)」である者

中国地方は、中央部を中国山地が横断しているため、積雪のみられる日本海側と温暖で降水量が少ない瀬戸内沿岸に大別され、気象条件が大きく異なっています。また、中国地方は全国でも有数の中山間地域であることから、管内114市町村(平成18年4月)のうち、実に74市町村(65%)が農業地域類型区分による中山間地域に該当しており、担い手不足、耕作放棄地の増加、零細経営等の問題に直面し、農業・農村の置かれている立場には非常に厳しいものがあります。しかしながら、この多様な気象条件や比較的大消費地に近いという立地条件を活かして、稲作をはじめ畜産、野菜、果樹園等多彩な農業生産活動が展開されています。

お問い合わせ先

中国土地改良調査管理事務所
〒731-0221
広島市安佐北区可部2-6-15
TEL:082-819-1617
FAX:082-819-1620 

中国四国農政局案内

リンク集