このページの本文へ移動

農林水産省

こよみを知る

くらしのこよみ

霜は空気中の水蒸気が氷点下に冷えたものに触れてできる氷の結晶です。風が弱くよく晴れた夜に降りやすく、翌朝、外に出ると植物の葉や窓ガラスが白い結晶に覆われている様子が見られます。初霜の平年値(1981-2010年)は札幌で10月25日、東京で12月20日。温暖化の影響でしょうか、昔よりずいぶん遅くなりました。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

    171020_dm.jpg


10月20日 齋藤農林水産大臣会見

aff_index.jpg

広報誌 aff (あふ)

2017年10月号
特集1 もったいない
特集2 米粉
 

政策

組織別から探す