このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産物・食品の輸出に関する相談窓口について

  • 印刷

農林水産物・食品の輸出に関するご相談の受付窓口を、分野別・品目別に紹介しています。

日本貿易振興機構(JETRO)と農林水産省の輸出相談窓口の一覧はこちらをご覧ください。
  JETRO×農林水産省「輸出のあれこれ相談所」チラシ(PDF : 315KB)

海外現地を含むお問い合わせ窓口はこちら(PDF : 489KB) 

 

農林水産物・食品の輸出相談メールフォーム

   この窓口は、農林水産物・食品の輸出に取り組む方々からのご質問をうけたまわっております。
   以下に掲載されている窓口のうち、どこに相談すればよいか分からない場合などにご活用下さい。

地方農政局等の輸出担当窓口

農林水産物等の品目・制度等の担当窓口

JETRO 農林水産物・食品輸出相談窓口(外部リンク)

   輸出相手国の各種規制内容等を含む、輸出全般の総合的な相談窓口です。

税関 輸出入通関手続や税番・税率等に関する相談窓口(外部リンク)

   一般的な輸出入の通関手続きなどに関する問い合せ窓口です。

輸出に必要な具体的手続きに関する相談窓口

放射性物質に関すること

      ・食品全般【食料産業局】

      ・水産物【水産庁】

      ・酒類【国税庁】(外部リンク)

米の輸出に関すること【生産局】

       お米の輸出に際しては、事前にお近くの地方農政局等で輸出数量の届出を行うことが義務づけられています。販売等を目的とした場合にはこの届出が必要です。

動物検疫に関すること【動物検疫所】

植物検疫に関すること【植物防疫所】

飼料、ペットフード及び飼料添加物の自由販売証明書に関すること【消費・安全局】

食肉等の認定施設、衛生証明書、自由販売証明書(食品)に関すること【厚生労働省】(外部リンク)

都道府県庁の輸出担当窓口

お問い合わせ先

農林水産省輸出促進課
担当:輸出相談窓口
代表:03-3502-8111(4331)
ダイヤルイン:03-6744-7155
FAX:03-6738-6475
【電話によるご質問の受付日時】
受付日:月曜日~金曜日(祝祭日、年末年始を除く。)
受付時間:9時30分~12時00分及び13時00分~18時15分