このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食料・農業・農村基本計画


食料・農業・農村基本計画


食料・農業・農村基本計画は、食料・農業・農村基本法に基づき、食料・農業・農村に関し、政府が中長期的に取り組むべき 方針を定めたものであり、情勢変化等を踏まえ、概ね5年ごとに変更することとされています。
令和2年3月31日(火曜日)に新たな食料・農業・農村基本計画が閣議決定されました。

お知らせ

食料・農業・農村基本計画(令和2年3月31日 閣議決定)及び農林水産大臣談話

(参考資料)

【食料・農業・農村基本計画に関するデータの印刷・出版への提供について】

食料・農業・農村基本計画については、国民の皆様に広くご理解をいただく観点から、基本計画の本文のほか、関係資料を印刷・出版したいという方には、当方で使用目的等を審査させていただいた上で、データファイルを無償にてご提供しておりますので、ご希望がある場合は下記お問い合わせ先までご相談ください。
(お問い合わせ先:大臣官房政策課 TEL: (代表) 03-3502-8111 ( 内線 3086 )、 (ダイヤルイン) 03-3502-5515 )

食料・農業・農村政策審議会における議論の経過

(参考)これまでの食料・農業・農村基本計画の検討経過について

お問合せ先

大臣官房政策課

代表:03-3502-8111(内線3086)
ダイヤルイン:03-3502-5515
FAX:03-3508-4080

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader