このページの本文へ移動

農林水産省

こよみを知る

くらしのこよみ

梅雨入りとほぼ期を同じくして、梅の実が薄黄色く色づいてきます。これを収穫して、梅干しや焼酎漬けなど、多種多様に利用します。ちなみに、「梅雨」という言葉は、梅の実が熟す頃の雨という意味で、「つゆ」と読んだり「ばいう」と読んだりしますが、同時に黴(かび)が生えやすい季節でもあるので、「黴雨(ばいう)」と書くこともあったそうです。
©うつくしいくらしかた研究所

メニュー

政策

組織別から探す