このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

新事業・食品産業部

FCP
郷土料理スライド
和ごはんスライド
SDGsのスライド
製造課のスライド
食ロススライド
新着動画

外食・食文化課夏休み自由研究「水産庁職員と○○○を作ってみた」前回に引き続き、夏休み自由研究第2弾です。今回はぎょぎょチャンネルとのコラボ企画です。

外食・食文化課農水省式夏休みの自由研究「おかんが言うにはな…」マフ塾2022に出展しているFCPの自由研究をご紹介します。

新事業・食品産業部のビジョン

新事業・食品産業部は、豊かな食生活の実現を使命とし、食品業界と省内・関係府省との間に立った情報発信と緊密なコミュニケーションを通じて、食品産業のサステナブルな発展と食品分野のイノベーション創出を目指します。組織一覧はこちら

月間PRバナー
今年のマフ塾には当部から4つのエントリーがありました。以下のサムネイルからアクセスしてください。(FCPはスライドショーに掲載)
マフ塾PR01マフ塾PR02マフ塾PR03

新着アイコン新着情報facebookロゴ新事業・食品産業部のFacebookもチェック[外部リンク]

新事業・食品産業部情報

過去の新着情報一覧(旧・食料産業局含む)

報道発表

報道のアイコン
農林水産省の報道発表資料一覧

アイコン政策ホットトピックス

パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化の取組について
企画グループ
食料品の適正価格に関して、消費者や食品産業の従事者の参考となるような政府や農林水産省の取組、国内外の農畜産物・食品価格の動向等の各種情報を提供しています。 政府広報を通して行った情報発信も合わせてご覧ください。
サキドリサムネイル「政府広報オンライン」より
新たな外国人材の受入れについて(特定技能)
外食・食文化課食品製造課
改正入管法に基づく外国人材の受入れに向けて、2018年12月25日に各業種の「分野別運用方針」が閣議決定されました。
当局の所管では、飲食料品製造業分野及び外食業分野における「分野別運用方針」が決定されました。

施策アイコン施策情報※タブをクリックすると項目ごとの施策一覧が表示されます

課室のページ
連絡先
大臣官房 新事業・食品産業部 
新事業・食品産業政策課代表:03-3502-8111(内線4005) 
ダイヤルイン:03-3502-7568
ファイナンス室03-6744‐2076
大臣官房 新事業・食品産業部 
企画グループ
代表:03-3502-8111(内線4139) 
ダイヤルイン:03-6744-2065
大臣官房 新事業・食品産業部 
商品取引グループ
代表:03-3502-8111(内線4174) 
ダイヤルイン:03-3502-2126
連絡先
大臣官房 新事業・食品産業部 
食品流通課
代表:03-3502-8111(内線4152) 
ダイヤルイン:03-3502-5744

食品企業の食品安全・信頼向上の取組

FCPこどもページ▲FCPこどもページはこちらから
連絡先
大臣官房 新事業・食品産業部 
食品製造課
代表:03-3502-8111(内線4355) 
ダイヤルイン:03-6744-7180

食品ロス削減、リサイクル、省エネの取組

食ロス削減月間ポスター
連絡先
大臣官房 新事業・食品産業部 
外食・食文化課
代表:03-3502-8111(内線4305) 
ダイヤルイン:03-6738-6473


食品ロス・リサイクル対策室03-6744-2066
食文化室03-6744-2012

食産部のアイコン新事業・食品産業部情報

リンクアイコンリンク集

動画アイコン新事業・食品産業 関連動画

※動画はYouTubeに外部リンクします

外食・食文化課
夏休み自由研究「水産庁職員と○○○を作ってみた」

外食・食文化課
農水省式夏休みの自由研究「おかんが言うにはな…」

外食・食文化課
農水省の視力検査

外食・食文化課
史上最悪の行政ポスター

外食・食文化課
うちの郷土料理 ~次世代に伝えたい大切な味~(全都道府県版)

食品製造課
Let’s use the JAS for production process management for non-gluten rice flour to increase demand!

食品製造課
Let’s support agriculture and welfare cooperation by getting “Noufuku JAS” certificated! [JAS 0010]

外食・食文化課
異動前にSDGs担当者に質問してみた【想定外の結末】

お問合せ先

大臣官房 新事業・食品産業部 新事業・食品産業政策課

担当:総務班広報担当
代表:03-3502-8111(内線4012)
ダイヤルイン:03-6744-2054

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader