このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

農林水産物・食品輸出本部(輸出先国規制対策)

我が国の農林水産物・食品の輸出については、農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律第57号)に基づき、令和2年4月より政府全体の司令塔組織として農林水産省に設置する「農林水産物・食品輸出本部」のもと、政府が一体となって戦略的に取り組むための体制を整備するとともに、輸出証明書の発行などの手続の整備や、輸出のための取組を行う事業者の支援を行っていくこととしています。

農林水産物・食品輸出本部の下での実施体制について

農林水産物・食品輸出本部の下での実施体制

農林水産省に「農林水産物・食品輸出本部」(本部長:農林水産大臣)を設置

農林水産省食料業局に「農林水産物・食品輸出本部事務局」を設置、関係省庁職員を併任

食料産業局に「輸出先国規制対策課」を新設、本部及び事務局の下で実務を担当

農林水産物・食品輸出本部の体制(PDF : 251KB)

お問合せ先

食料産業局 輸出先国規制対策課

代表:03-3502-8111(内線4368)
ダイヤルイン:03-6744-2398
FAX番号:03-6738-6475

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader