このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

自然災害等のリスクに備えるためのチェックリストと農業版BCP


近年、自然災害(台風・大雪)等が多発しており、農林水産関係の被害額も増加傾向にあります。こうした中、農業者の皆様が自然災害等への備えに取り組みやすいものとなるよう、「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト(以下「チェックリスト」といいます。)」と「農業版BCP(事業継続計画書)」フォーマットを作成しました。
このチェックリストと農業版BCPは、

  • 自然災害等のリスクに対する備えの意識やMAFFアプリなど自然災害等に係る注意喚起システムへの関心を高めて頂くとともに、
  • 台風被害等の軽減のための取組事例等(災害の教訓)の提供や
  • 農業保険などセーフティネットへの加入の契機となること

を目的に作成しています。

チェックリストと農業版BCPについて

耕種、園芸、畜産の3パターンがあり、それぞれに、「チェックリスト」と「農業版BCP」から構成されています。
また、チェックリストは、「リスクマネジメント編」と「事業継続編」に分かれています。
 

1.チェックリスト

(1)リスクマネジメント編
平時からのリスクに対する備えや台風等の自然災害への直前の備えに関する事項についてチェックできます。

[様式]

(2)事業継続編
被災後の早期復旧・事業再開の観点から対策しておくべき事項(ヒト、モノ、カネ/セーフティネット、情報等)についてチェックできます。
*こちらのファイルから「農業版BCP」が簡易作成できるようになっています。

2.農業版BCP

「農業版BCP」は、インフラや経営資源等について、被害を事前に想定し、被災後の早期復旧・事業再開に向けた計画を定めるモノですが、チェックリスト「事業継続編」の項目毎に内容を記載することで簡便に「農業版BCP」の策定が可能となっています。
*チェックリスト「事業継続編」を使用せずに「農業版BCP」を作成される場合にはこちらのファイルをご活用ください。

[様式]

BCP(事業継続計画)とは、自然災害や感染症、大事故が発生した場合においても、中核となる事業を継続させたり、可能な限り短時間で事業を復旧させたりするための方法、手法などをあらかじめ取り決めておく計画のことです。
こちらの資料では、BCP(事業継続計画)の必要性や運用等について詳しく説明しております。

(参考)農業版BCPを作成された農業者の声

パンフレット

パンフレット版でのダウンロードはこちらからできます。

チラシ

関連項目(リンク)

お問合せ先

経営局保険課

代表:03-3502-8111(内線5148)
ダイヤルイン:03-6744-2175

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader