このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

Goodな農業! GAP-info

Good Aguriculutual Practice GAP

はじめに | 農業の「GAP」ってなに?

消費者、生産者、環境にとって、「Good」な農業の取組のことをGAP(ギャップ)といいます。

GAPに取り組むことで、わたしたちが口にする食品の安全や、自然環境の保全、生産者の労働安全や人権の保護に配慮し、将来的に持続可能な農産物の供給の実現につながります。

また、持続可能な取組を求める2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、選手村などで提供される料理にGAP農産物がつかわれます。

例えばこんなこともGAPです

環境にやさしい
生産者の笑顔を守る
食卓に安全を届ける
動物にやさしい
環境にやさしい
生産者の笑顔を守る
食卓に安全を届ける
動物にやさしい

生産者の方へ(さらに詳しい情報はこちら)

GAPについて(農林水産省)

とりくみ | 全国で認証取得がすすんでいます

民間の第三者認証機関がGAPの取組が正しくされているかチェックし、クリアした農場にGAP認証を与えるしくみがあります。認証を取得する生産者も、全国で増えています。
民間の第三者機関以外に、都道府県が取組を確認するしくみもあります。

第三者認証機関でのGAP取得数

JGAP・ASIAGAP[外部リンク]GLOBALG.A.P.[外部リンク]

令和元年度

(2019年4月1日~2020年3月31日 農業環境対策課調べ)
pref_volume2004.png

<参  考>平成30年度実績

(2018年4月1日~2019年3月31日 農業環境対策課調べ)
GAP認証新規取得数2

GAPの新規取得件数の実数及びGAP認証件数の総数はこちらをご覧ください。

GAP認証の取り組み確認を行っている自治体

オリンピック・パラリンピックでの調達基準に位置づけられた都道府県GAPの確認を、独自に行っている自治体もあります。
独自の取組を行っている都府県は黄色く示しています。
対象都府県をクリックすると、都府県の経営体数が表示されます。


R2年3月速報の経営体数

北海道・東北地方 (外部リンク)

関東地方 (外部リンク)

北陸地方 (外部リンク)

東海地方 (外部リンク)

近畿地方 (外部リンク)

中国・四国地方 (外部リンク)

九州・沖縄地方 (外部リンク)

GAPパートナー|我々は、GAP認証農産物を取り扱う意向があります!!

イベント | GAPに関するイベント情報

GAPイベントイメージ

注目情報

新型コロナウイルスの影響を踏まえ、GAPに関するイベント情報は暫く更新を差し控えさせていただきます。ご了承ください。

お問合せ先

生産局農業環境対策課

担当者:GAP推進グループ
代表:03-3502-8111(内線4852)
ダイヤルイン:03-6744-7188
FAX番号:03-3502-0869

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader