このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

米の現物市場検討会

担当:大臣官房 新事業・食品産業部


米の生産現場においては、米の需給実態を示す価格指標として十分な現物市場が存在しておらず、農業団体をはじめ関係者が協力し、様々な用途の需給に応じた価格形成を行う現物市場の創設について具体的に議論していくことが必要とされています。
このため、価格形成の公平性・透明性を確保しつつ、米の需給実態を表す価格指標を示す現物市場の創設を検討し、農業者、集荷業者、卸売業者、実需者の経営に資するよう、農林水産省において、関係者が参加する「米の現物市場検討会」を設置します。

開催要領・委員名簿

配布資料・議事要旨

第1回米の現物市場検討会

議事次第(PDF : 40KB)

[資料1]本日お伺いしたい事項(PDF : 61KB)

[資料2]今後の進め方(PDF : 56KB)

[参考資料]米の現物市場の検討に向けて(PDF : 553KB)

佛田委員提出資料(PDF : 375KB)

議事要旨(PDF : 115KB)

第2回米の現物市場検討会

議事次第(PDF : 38KB)

[資料1]ブレインストーミング資料(PDF : 219KB)

[資料2]参考資料(PDF : 382KB)

中嶋委員提出資料(PDF : 151KB)

佛田委員提出資料(PDF : 88KB)

議事要旨(PDF : 125KB)

お問合せ先

大臣官房 新事業・食品産業部 商品取引グループ

代表:03-3502-8111(内線4176)
ダイヤルイン:03-6744-2248
FAX番号:03-3502-6847

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader