このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品ロス・食品リサイクル

新型コロナウイルス感染症の影響で発生する未利用食品の活用促進 NEWアイコン

【未利用食品の販売を促進するビジネスの活用推進】 NEWアイコン
新型コロナウイルス感染症対策の影響で発生する未利用食品の販売を促進するビジネスをとりまとめ、公表しています。
各ビジネスにおいて、ビジネスの対象範囲の拡大(新規メニューの追加等)、利用条件の変更(利用料の減免等)、積極的な相談対応等を実施しています。
詳細はこちらを御覧ください。

【フードバンク活用の促進対策及び再生利用の促進対策(予算)】 NEWアイコン
新型コロナウイルス感染症対策に伴う休業等により発生する未利用食品の有効活用を図るため、フードバンクに寄附する際の輸配送費やフードバンクの受入能力向上に必要となる経費、再生利用(飼料化・肥料化等)する際の輸配送費や処理費を支援します。
詳細はこちらを御覧ください

【未利用食品についてのフードバンクへの情報提供】 NEWアイコン
新型コロナウイルス感染症対策に伴い、食品関連事業者から発生する未利用食品のフードバンクへの寄附を推進するため、これらの食品に関する情報を集約し、全国のフードバンクに一斉に発信する取組を行っています。詳細はこちらを御覧ください。

【新型コロナウイルス感染症の影響で発生する未利用食品の活用促進について~新たな販路の確保やフードバンクへの寄附の推進~】 
新型コロナウイルス感染症の影響で発生する未利用食品について、新たな販路の確保やフードバンクへの寄附を通じて、食品として有効活用する取組を推進しています。その取組や進捗について公表しました(令和2年4月30日)。詳細はこちらを御覧ください。

TOPICS NEWアイコン

【食品ロス量(平成29年度推計値)の公表について】 
平成29年度の食品ロス量は約612万トン、このうち食品関連事業者から発生する事業系食品ロス量は約328万トンと推計し、公表しました(令和2年4月14日)。
詳細はこちらを御覧ください。

【Newドギーバッグアイデアコンテストの開催について
農林水産省と、環境省、消費者庁及びドギーバッグ普及委員会は、飲食店等において、消費者が食べきれずに残した料理を持ち帰ることを習慣とする機運を醸成していくため、「Newドギーバッグアイデアコンテスト」を開催します。
応募期間は令和2年3月31日~令和2年8月16日となっています。
応募方法等は特設サイト(外部リンク)を御覧下さい。
令和2年2月14日付けプレスリリースはこちらを御参照ください。

INDEX

食品ロスの削減

まずは、みんなで連携して食品ロス削減に取り組みましょう。

食品リサイクル

食品廃棄物は、まず発生抑制することが第一です。
そのうえで、発生した廃棄物は再生利用しましょう。

補助事業等のご案内

このページでは、食品ロス削減・リサイクル推進に関する補助事業等について掲載しています。 

関連リンク集

このページでは、食品ロス・食品リサイクルに関係する取組、省庁、団体等のリンクを掲載しています。

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX番号:03-6738-6552

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader