このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

SDGs×食品産業 こどもページ

SDGsこどもページSDGsこどもページsp
アイコンSDGsと食品産業について
シェフ SDGsエスディージーズは、Sustainable Development Goals(サステナブル・ディベロップメント・ゴールズ)の略称りゃくしょうで、日本語では「持続可能かのうな開発目標」と言います。
親子のページでは、SDGsと食品産業の関係や、食品産業におけるSDGsの取組を紹介しょうかいします。
たちがいつも食べているものが、どこからどうやって来ているのかを想像そうぞうしながら、それを支えている食品産業の役割やくわり責任せきにんを学び、毎日のらしの中できることを考えてみて下さい。
SDGsって何だろう?
   SDGs「持続可能かのうな開発目標(Sustainable Development Goals)」は、2015年に150か国以上の首脳しゅのうが参加した国連の会議(国連サミット)で決められた目標です。
   世界中のだれもが人間らしくらしていくためにやるべき“17のゴールと169のターゲット”からできていて、2030年までにやりげることが目標とされています。
SDGsでは「だれひとり取り残さない」ことが大切だとされています。
   わたしたちの住んでいる地球の自然をこわさないようにしながら、住んでいる国・地域ちいき性別せいべつなどに関わらず、地球上にらすみんなが未来もずっと平和でゆたかならしができるように、全ての人が今できることをすることが求められています。 <SDGsの17のゴール>
SDGs と食品産業の関係
   食品産業とは、生産された食料品を運んだり(流通業)、加工食品を作ったり(加工業)、レストランなどで提供ていきょう(外食産業)したりする産業全体を表します。
   食品産業は、さまざまな栄養素えいようそふくむ食品を安定的にみなさんにとどけることで、SDGsが目指すゆたかで健康な社会の実現じつげんに役立っています。
   一方、食品産業は、多くの自然のめぐみや人の働きにささえられているため、産業が持続的に発展はってんするためには、SDGsの達成に向けて、環境かんきょうや社会の課題を解決かいけつするように努力する必要があります。
SDGs挿し絵   また、近年は、環境かんきょう(E)、社会(S)、企業統治きぎょうとうち(G)の課題解決かいけつに努力している企業きぎょうを選んで投融資とうゆうしを行う「ESG金融きんゆう」が拡大かくだいしていて、NGO、投資家とうしか株主かぶぬしなどから、SDGsの取組に積極的に取り組み、その情報じょうほうを公開することが求められています。中でも、国内だけでなく海外でも事業を行っている大企業だいきぎょうを中心に、環境かんきょう負荷の低減ていげんや、人権・労働環境かんきょうなどへの配慮はいりょを取引などの条件じょうけんにする「持続可能かのうな調達」が広がりつつあり、農林水産省の「みどりの食料システム戦略せんりゃく」においても、目標の一つにかがげています。
関連情報じょうほう(リンク集)

お問合せ先

大臣官房 新事業・食品産業部 新事業・食品産業政策課

代表:03-3502-8111(内線4136)
ダイヤルイン:03-3502-5742
FAX番号:03-3508-2417