このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

水田農業の高収益化の推進

基本情報

主食用米の需要が毎年減少傾向にある中、水田農業の高収益化を推進し、農業・農村の活性化や担い手の確保を図っていくことが必要です。

主食用米の需要量の推移

水田農業の高収益化を図るためには、野菜や果樹等の高収益作物のほか、労働生産性の高い子実用とうもろこしも適切に組み合わせて、経営を行っていくことが重要です。

水田における野菜や果樹等の高収益作物への転換等に当たっては、産地の関係者がよく話し合って合意形成を図り、基盤整備や施設・機械の導入等を行いながら取り組むことが重要です。

このため、令和2年度より、「水田農業高収益化推進計画」に基づき、国のみならず地方公共団体等の関係部局が連携して、こうした取組を計画的かつ一体的に推進し、水田における高収益作物や子実用とうもろこしの導入・定着を推進しています。


高収益化イメージ

【分割版】その1(PDF : 2,046KB)その2(PDF : 1,625KB)その3(PDF : 1,875KB)その4(PDF : 2,451KB)
              その5(PDF : 1,868KB)その6(PDF : 2,328KB)

支援策

【分割版】その1(PDF : 1,671KB)その2(PDF : 2,153KB)その3(PDF : 1,664KB)その4(PDF : 2,140KB)

水田農業高収益化推進計画

令和4年3月末時点における水田農業高収益化推進計画の策定状況  NEWアイコン

日本地図

各都道府県の推進計画及び産地地図について
各都道府県の推進計画及び産地地図については以下のリンクをご参照ください。

北海道
東北ブロック(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
関東ブロック(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・静岡県)
北陸ブロック(新潟県・富山県・石川県・福井県)
東海ブロック(岐阜県・愛知県・三重県)
近畿ブロック(滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
中国四国ブロック(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
九州ブロック(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)
沖縄県(該当なし)

お問合せ先

(全般・経営転換のインセンティブ付与関係)
農産局企画課
ダイヤルイン:03-3597-0191

(技術・機械等の導入支援(園芸作物)関係)
農産局園芸作物課
ダイヤルイン:03-6744-2113
農産局果樹・茶グループ
ダイヤルイン:03-3502-5957

(技術・機械等の導入支援(子実用とうもろこし)関係)
畜産局飼料課
ダイヤルイン:03-3502-5993

(技術・機械等の導入支援(地域担い手育成支援タイプ)関係)
経営局経営政策課
ダイヤルイン:03-6744-2148

(生産基盤の整備関係)
農村振興局設計課
ダイヤルイン:03-3502-8695

お問合せ先

農産局企画課水田農業対策室

担当者:土地利用型農業推進班
代表:03-3502-8111(内線4792)
ダイヤルイン:03-3597-0191

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader