このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

有機農業関連情報

日本においては、約23,000haで有機農業が行われており、その取組面積は緩やかに増加しています。
このページには、有機農業に関連した各種情報を掲載しています。

有機農業・有機農産物とは

有機農業とは

  1. 化学的に合成された肥料及び農薬を使用しない
  2. 遺伝子組換え技術を利用しない
  3. 農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減する
    農業生産の方法を用いて行われる農業です。

有機農産物とは

  1. 周辺から使用禁止資材が飛来し又は流入しないように必要な措置を講じている
  2. は種又は植付け前2年以上化学肥料や化学合成農薬を使用しない
  3. 組換えDNA技術の利用や放射線照射を行わない
    など、「有機農産物の日本農林規格」の基準に従って生産された農産物のことです。

有機農業・有機農産物について、詳しくはこちら(PDF : 710KB)

有機農業をめぐる状況

有機農業の現状や有機農業の推進に関する情報を整理しました。

「有機農業をめぐる事情」全体版(PDF : 4,166KB)

分割版(分割版1(PDF : 2,026KB) 分割版2(PDF : 2,010KB) 分割版3(PDF : 1,976KB) 分割版4(PDF : 1,899KB) 分割版5(PDF : 1,020KB)

各地での取組事例

優良事例の紹介

農林水産省では、持続可能な農業の確立を目指し意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰しています。
ここでは、平成29年度の表彰事例をご紹介します。

さんぶ野菜ネットワーク

北里大学八雲農場

アグリイノベーション大学校

くまもと有機の会

資料(PDF : 1,141KB) 資料(PDF : 2,312KB)
分割版1(PDF : 1,359KB)
分割版2(PDF : 901KB)
資料(PDF : 1,414KB) 資料(PDF : 1,604KB)


過去の優良事例はこちら。
28年度 27年度
 

各地域における取組事例の紹介

有機農業の取組は、全国各地に広がっています。
平成28~29年度の各地域における取組事例をまとめました。
有機農業の取組事例集
有機農業の取組拡大に向けた各地の取組事例集(PDF : 2,826KB)
分割版1(PDF : 1,986KB) 分割版2(PDF : 1,806KB)

有機農業のお役立ち情報

有機農業に関するお役立ち情報を整理しました。
「有機農業を始めたい!」「有機農業の技術情報を知りたい!」方はクリック。
有機関係各種情報一覧
有機農業に関する各種情報(PDF : 521KB)

施策情報

施策別分野

法律・基本方針 予算関係 有機食品の認証制度
(有機JAS制度)
技術情報
統計・調査情報 審議会・会議・
イベント情報
オーガニック・エコ
農と食の
ネットワーク
(NOAF)
参考情報
(外部リンク集)

 

法律・基本方針

平成18年、有機農業の推進についての基本理念を定めた「有機農業の推進に関する法律」が策定されました。農林水産省では、この法律に基づき、平成26年に「有機農業の推進に関する基本的な方針」を定めました。

  • 有機農業の推進に関する法律(PDF : 151KB)
  • 有機農業の推進に関する基本的な方針(平成26年4月公表)(PDF : 254KB)
(参考)過去の有機農業の推進に関する基本的な方針
  • 有機農業の推進に関する基本的な方針(平成19年4月公表(PDF : 30KB)
  • 有機農業の推進に関する基本的な方針概要(平成19年4月公表)(PDF : 19KB)

予算関係

有機農業の推進のための予算についての情報を掲載しています。
詳細こちら

有機食品の認証制度(有機JAS制度)について

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認証機関が検査し、その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。
この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。
詳細はこちら

技術情報(栽培マニュアル等)

有機農業の技術に関連する情報を整理しました。

統計・調査情報

統計情報
  • 環境保全に配慮した農業生産に資する技術の導入実態に関する意識・意向調査
    土づくりや、化学合成肥料・農薬の使用の低減に資する技術の導入実態や今後の取組意向等。
    調査結果(平成30年度公表)こちら
  • 生鮮野菜の並列販売店舗における販売区分別の小売価格-生鮮野菜価格動向調査-
    並列販売店舗における生鮮野菜の品目別価格及び価格比並びに全国の主要都市における生鮮野菜の販売区分別品目別価格及び店舗数。
    調査結果こちら


  • 全国の主要都市における主要野菜の小売価格・販売動向-生鮮食料品価格・販売動向調査-
    全国の主要都市平均の国産標準品、有機栽培品、特別栽培品及び輸入品の品目別価格、販売数量、店舗数等。
    調査結果はこちら
    本調査は、平成26年度から「生鮮野菜価格動向調査」に移行しました。

  • 環境保全型農業推進農家の経営分析調査
    有機栽培を含む環境保全型農業に取り組んでいる農家の経営収支等(全国農業地域別、平成15年のみ)。調査結果はこちら
調査情報
  • 都道府県における有機農業の推進状況調査
    各都道府県に対し、有機農業の推進状況についてアンケート調査を行いました。平成29年度の調査結果こちら(PDF : 1,468KB)

  • 有機農業を含む環境に配慮した農産物に関する意識・意向調査
    有機農業を含む環境に配慮した農産物の栽培状況、今後の生産及び取り扱い、購入等に関する意識、意向について調査しました。調査結果こちら(PDF : 629KB)

  • 有機食品マーケットに関する調査
    有機食品の消費状況やマーケットの状況等に関するデータの収集・整理を行うため、一般消費者を対象とするアンケート調査等を行いました。平成29年度における調査結果はこちら(PDF : 419KB)
参考

過去の有機農業についての調査に関する情報こちら

審議会・会議・イベント情報

審議会情報
(過去の審議会情報)
会議情報
(過去の会議情報)
イベント情報

オーガニック・エコ農と食のネットワーク(略称:NOAF)について

オーガニック・エコ農業・農産物の拡大に向けたビジネス環境の整備を推進するため、生産、実需、学術、行政等の様々な関係者がオーガニック・エコ関連の情報交換を行うとともに、会員の提案による新たなビジネス展開に向けた課題解決のための各種プロジェクトを展開します。
詳細はこちら


参考情報(外部リンク集)

お問合せ先

生産局農産部農業環境対策課

担当者:有機農業推進班
代表:03-3502-8111(内線4840)
ダイヤルイン:03-3502-5951
FAX番号:03-3502-0869

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader