このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

環境保全型農業関連情報

環境保全型農業とは「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」です(環境保全型農業の基本的考え方より)。

食料農業農村基本法においても、国全体として適切な農業生産活動を通じて国土環境保全に資するという観点から、環境保全型農業の確立を目指しています。

環境保全型農業の推進について(平成29年4月) NEWアイコン

 新着情報 


 トピックス 


 施策情報  

予算関係

  • 平成30年度予算概算要求NEWアイコン
  • 環境保全型農業直接支払交付金(PDF : 770KB)
  • オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築事業(PDF : 796KB)

関係法令等


 オーガニック・エコ農と食のネットワーク」(略称:NOAF)  


 イベント・セミナー等情報  

未来につながる持続可能な農業推進コンクール

消費者の部屋

平成28年11月7日から11日「環境にやさしいエコファーマーの活動」特別展示 結果報告(PDF : 219KB)


 統計データ、アンケート調査など  

統計データ、調査等

委託調査

  • オーガニック・エコ農産物の理解増進方策に関する調査事業報告書(平成27年度)

リンク集

御意見・御質問等についてはこちらから(受付窓口)

  • お問い合わせ窓口(「環境保全型農業」に関する御意見・御質問等につきましてはこちらからどうぞ)
   

 

お問い合わせ先

生産局農業環境対策課

ダイヤルイン:03-3502-5951
FAX番号:03-3502-0869

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader