このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

「ディスカバー農山漁村の宝」選定地区の動画(英語版)

「authentic visit japan」で「ディスカバー農山漁村の宝」の選定地区の動画を紹介しております。

新湊漁業協同組合
春蘭の里実行委員会
農業法人株式会社秋津野
相差海女文化運営協議会

「authentic visit japan」とは、訪日外国人旅行者に対し、日本の農山漁村における自然・文化・伝統・食の魅力を紹介し、その地域固有のアクティビティや文化を体験していただく、旅のスタイルを提案するサイトです。
http://www.authentic-visit.jp

「ディスカバー農山漁村の宝」展示・即売会

平成28年12月3日、東京有楽町において「ディスカバー農山漁村の宝」の第3回選定地区による展示・即売会を開催しました。

展示・即売会の様子(PDF : 827KB)

(参考URL)
「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」展示・即売会の開催について(平成28年12月1日)
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/161201.html

「ディスカバー農山漁村の宝」交流会(外部リンク)

平成28年12月2日、総理大臣官邸において「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)交流会を開催しました。
安倍総理も出席された交流会の様子が首相官邸HPにて紹介されました。

 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201612/02mura.html   


(過去の交流会の様子)
第1回選定

http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201406/10mura.html

第2回選定

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201510/29mura.html

「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)選定結果

「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)の応募方法※終了しました

(応募要項等)

(参考)

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)選定事例集

選定事例集

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)選定事例集を作成しました。

地域活性化活動の参考に、また農山漁村や農林漁業への関心を深めていただくきっかけにご活用いただければ幸いです。

ディスカバー農山漁村の宝

全体版(PDF:7,292KB)

分割版(1)(PDF:938KB)】【分割版(2)(PDF:760KB)】【分割版(3)(PDF:939KB)】【分割版(4)(PDF:884KB)】【分割版(5)(PDF:950KB)】【分割版(6)(PDF:876KB)】【分割版(7)(PDF:893KB)】【分割版(8)(PDF:935KB)】【分割版(9)(PDF:869KB)】【分割版(10)(PDF:901KB)】【分割版(11)(PDF:931KB)】【分割版(12)(PDF:1,021KB)】【分割版(13)(PDF:837KB)】【分割版(14)(PDF:956KB)】【分割版(15)(PDF:903KB)】【分割版(16)(PDF:1,010KB)】【分割版(17)(PDF:811KB)】【分割版(18)(PDF:935KB)

 

 

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)選定結果

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)選定地区一覧(グランプリ・特別賞決定)(PDF:345KB)

ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)選定地区概要(全体版)(PDF:5,072KB)

(参考URL)

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第2回選定)のグランプリ及び特別賞の選定結果について(平成27年10月29日)

http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/151029.html

「ディスカバー農山漁村の宝」応援メッセージ募集(平成27年10月2日(金曜日)~平成27年10月12日(月曜日))※終了しました

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)に選定された地区から、グランプリ及び特別賞(「グローバル賞」、「プロデュース賞」、「ウィメン賞」)が選出されます。

こちらの「応援メッセージのページ」より、皆様からの応援メッセージを募集いたします。

皆様からの多くのメッセージをお待ちしております。

応援メッセージの募集は終了しました。多くのご応募を頂きありがとうございました。

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)の応募方法※終了しました

(応募要項等)

(参考)

「ディスカバー農山漁村の宝」ロゴマーク

内閣官房及び農林水産省は、「ディスカバー農山漁村の宝」のロゴマークを募集しました。多くのご応募をいただきありがとうございました。

平成26年5月13日(火曜日)の「ディスカバー農山漁村の宝」第2回有識者懇談会において、以下のロゴマークが決定されました。

ディスカバー農山漁村の宝ロゴマーク

 

 <意味>

農山漁村の原風景をモチーフに、知恵と工夫で地域の特色を活かした地域住民の絆、たゆまぬ向上心、やさしい手、暖かい手づくりで支えるパワーが、キラリと光る「農山漁村(むら)の宝」として輝きを増している様子を表しています。

<製作者>

山形県山形市

松岡 英男 様(75歳・グラフィックデザイナー)

<ロゴマークの使用について>

ロゴマークを使用するためには、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例に選定されたうえで、農林水産省の許諾を受ける必要があります。

これまでの選定事例

有識者懇談会

各界の有識者により構成される「ディスカバー農山漁村の宝」有識者懇談会において、優良事例が選定されます。


「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第3回有識者懇談会(平成28年12月2日)

<議事概要>
「ディスカバー農山漁村の宝」第3回有識者懇談会議事録(PDF : 218KB)

<会議資料>
「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第3回有識者懇談会【全体版】(PDF : 5,043KB)
【分割版】(分割1)(PDF : 842KB)(分割2)(PDF : 1,726KB)(分割3)(PDF : 1,690KB)(分割4)(PDF : 1,374KB)
(分割5)(PDF : 1,218KB)

「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第2回有識者懇談会(平成28年10月17日)

<議事概要>
「ディスカバー農山漁村の宝」第2回有識者懇談会議事録(PDF : 231KB)
<会議資料>
「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第2回有識者懇談会【全体版】(PDF : 4,643KB)
【分割版】(分割1)(PDF : 1,573KB)(分割2)(PDF : 1,787KB)(分割3)(PDF : 1,762KB)



「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第1回有識者懇談会(平成28年6月14日)

<議事概要>
「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第1回有識者懇談会議事録(PDF : 118KB)
<会議資料>
「ディスカバー農山漁村の宝」(第3回選定)第1回有識者懇談会【全体版】(PDF : 2,466KB)
【分割版】(分割1)(PDF : 1,112KB)(分割2)(PDF : 809KB)(分割3)(PDF : 1,124KB)


「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)第3回有識者懇談会(平成27年10月29日)

<議事概要>

<会議資料>

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)第2回有識者懇談会(平成27年9月30日)

<議事概要>

<会議資料>

「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)第1回有識者懇談会(平成27年5月18日)

<議事概要>

<会議資料>

有識者懇談会委員(10名)

(委員は五十音順)

あん・まくどなるど

上智大学大学院教授、慶応義塾大学特任教授

今村 司

株式会社NPBエンタープライズ代表取締役社長執行役員

織作 峰子

大阪芸術大学教授、写真家

田中 里沙

株式会社宣伝会議取締役副社長兼編集室長

東谷 望史

馬路村農業協同組合代表理事組合長

永島 敏行

俳優、有限会社青空市場代表取締役

林 良博

国立科学博物館館長

三國 清三

オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ

向笠 千恵子

フードジャーナリスト、食文化研究家、郷土料理伝承学校校長

横石 知二

株式会社いろどり代表取締役社長

 

参考

  • 政府広報番組「霞ヶ関からお知らせします」(BS-TBS)(平成27年11月14日放映分)
  • ウイークリーニュースONZE×BizBuz(BS-11)(平成27年11月8日放映分)
  • 政府インターネットテレビ「徳光&木佐の知りたいニッポン!」(平成26年9月25日掲載分)
  • 政府インターネットラジオ「Weekly ニッポン!!」(平成26年9月20日放送分)
  • 第11回農林水産業・地域の活力創造本部(平成25年12月10日)

  配布資料(資料3)(PDF:294KB) [外部リンク]

お問い合わせ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課
担当者:推進班 富岡、山口
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946
FAX:03-3595-6340

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader