このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

担当:消費安全局動物衛生課

更新日:平成28年11月25日

家畜の病気を防ぐために(家畜衛生及び家畜の感染症について)

家畜衛生に関する情報

 

畜産関係者の方で外国に行かれる場合

  •    中国や東南アジアの国々は、口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザ、豚コレラなどの悪性伝染病の発生国であり、我が国はこれらの国からの動物及びそれに由来する肉の輸入を、原則として、禁止しています。
  •    これまでもお願いしてきましたが、畜産に関係する仕事に従事している方々が、これらの国々を訪問した際には、家畜を飼育している農場などへの立ち入りは極力避けるようにしてください。また、やむを得ず農場などの畜産関連施設へ立ち入ったり、家畜に接触した場合には、病原体が人や物に付着しているおそれがありますので、帰国時に動物検疫所のカウンターにお立ち寄りください。我が国への病気の侵入を防止するため、皆様方のご理解とご協力をお願いいたします。

 

訪日される方への注意喚起

  •    家畜の伝染性疾病の侵入を防ぐため、海外からの留学生実習生の受け入れ窓口の団体、受入先の農場、大学等におかれましては、飼養衛生管理基準の遵守や動物検疫への協力を以下の資料等を活用し、訪日される方への注意喚起、御説明をお願いいたします。

      (参考資料)訪日される方への注意喚起(英語)(PDF:369KB) 

      (参考資料)訪日される方への注意喚起(中文:簡体字)(PDF:115KB)

      (参考資料)訪日される方への注意喚起(中文:繁体字)(PDF:150KB)

 

家畜の疾病に関する情報

動物検疫に関する情報

動物衛生課の予算

その他

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

 

お問合せ先

 

消費安全局動物衛生課
担当者:総務班
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994