ホーム > 報道・広報 > 災害関連情報 > 災害に遭われた農林漁業者の方に対する金融措置


ここから本文です。

災害に遭われた農林漁業者の方に対する金融措置

1 制度資金の融資(一覧表はこちらをご覧ください。(PDF:89KB)

(1)災害に対する制度資金

ア.経営資金として

当面必要となる次期作の再生産資金を融通します。(肥料、飼料、農薬、家畜等の購入資金等の経営資金)

資金種類・・・天災資金(民間金融機関)

(※天災融資法が発動された場合)

イ.経営再建及び収入減補てんとして

不慮の災害により農業経営に著しい支障をきたし、経営の再建を行うための資金及び収入減の補てんを行う資金を融通します。

資金種類・・・農業経営維持安定資金(株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業))

林業経営安定資金(株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業))

沿岸漁業経営安定資金(株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業))

ウ.施設の復旧として

被害農林漁業者の個人的な施設等の復旧に災害復旧資金を融通します。

資金種類・・・農林漁業施設資金(株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業))

漁船資金(株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業))

(2)その他の制度資金

災害における基盤や施設等の復旧については、その他の制度資金(株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業)資金、農業近代化資金、農業改良資金等)及び県独自の災害資金の融資を受けられる場合がありますので、詳細につきましてはお気軽にお近くの株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業)窓口、JA窓口、各県の担当課や各県地域農業改良普及センター等へお尋ねください。

2 融資機関に対する既貸付金の償還猶予等について

災害により農林漁業者等が被害を受けられた場合、農林水産省は株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業)や民間金融機関に対して既に貸し付けられている制度資金等の償還猶予等(償還期限の延長、据置期間の延長、中間据置期間の設定、償還金額の一部繰下げ)の要請を行いますので、災害を受けて制度資金等の返済にお困りの方は、株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業)及びJA等にお問い合わせください。

3 相談窓口

(1)株式会社日本政策金融公庫(農林水産事業)の窓口

岡山支店 TEL 086-232-3611

松江支店 TEL 0852-26-1133

高松支店 TEL 087-851-2880

松山支店 TEL 089-933-3371

(2)民間金融機関の窓口

お近くのJA、銀行、信用金庫等の災害資金窓口へお問い合わせください。

(3)各県の担当課

各県の災害資金の担当課、地域農業改良普及センター等へお問い合わせください。

お問い合わせ先

経営・事業支援部経営支援課
代表:086-224-4511(内線2475)
ダイヤルイン:086-224-8842
FAX:086-224-7713

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

中国四国農政局案内

リンク集