ホーム > 植物検疫のご紹介 > 輸入植物検疫 > 輸入植物検疫の対象とならない植物について


ここから本文です。

輸入植物検疫の対象とならない植物について

  輸入植物類に病害虫が付着して日本に侵入することを防ぐことが目的の輸入植物検疫では、病害虫が付着する可能性のある植物はすべて検査の対象となります。

  ただし、家具や製茶のように高度に加工されたもの、瓶詰めされた乾燥香辛料や缶詰などで密閉されているものなど、植物検疫の対象となる植物の病害虫が付着するおそれがない植物又は、植物加工品等は輸入植物検疫の対象となりません。

輸入植物検疫の対象とならない植物

ページトップへ


植物検疫施策情報(農林水産省ホームページへリンク)

植物検疫統計

植物検疫関係指定施設

農林水産省情報

ご意見・ご質問

リンク集

動物検疫所