ホーム > 植物防疫所案内 > 植物防疫所へのお問合せ先


ここから本文です。

植物防疫所へのお問合せ先

最終更新日:平成28年1月21日

    植物防疫所は、全国に5本所16支所45出張所(平成26年4月1日現在)設置されており、我が国の植物に被害をもたらす海外からの病害虫の侵入を未然に防ぐため、全国の海港や空港で輸入検疫を行っているほか、諸外国の要求に応じた輸出検疫、重要病害虫の国内でのまん延を防ぐための国内検疫などの業務を行っています。

    以下の各植物防疫所では、各業務に関するご質問等を受け付けていますので、最寄りの植物防疫所にお問合せください。

    受付時間:開庁日(平日)の08時30分~17時15分

    なお、問合せ先が分からない、上記受付時間外に質問をしたいなどの場合は、当ホームページの「ご意見・ご質問」にて受け付けています。

    (ホームページに寄せられた「ご意見・ご質問」については、後日、担当から回答いたします。) 

輸入検疫についてのお問合せ 

担当 電話 Fax 主な業務

横浜植物防疫所業務部本船貨物担当

045-211-7152

045-211-0611

本船積み植物、輸入木材こん包材の検疫

業務部種苗担当

045-211-7153

輸入種苗類(種子・苗木・球根類)、携帯品、郵便物の検疫、昆虫・微生物の輸入に関すること

業務部コンテナー貨物担当

045-211-7154

海上コンテナー貨物(種苗類を除く。)、輸入木材の検疫

業務部生物検定担当(つくばほ場)

029-855-7832

029-855-7833

輸入植物の隔離検疫に関すること

名古屋植物防疫所本船貨物担当

052-651-0112

052-651-0115

本船積み植物、携帯品、輸入木材こん包材の検疫

種苗担当

052-651-0132

輸入種苗類(種子・苗木・球根類)、郵便物の検疫、輸入植物の隔離検疫に関すること、昆虫・微生物の輸入に関すること

コンテナー貨物担当

052-651-0113

海上コンテナー貨物(種苗類を除く。)、輸入木材の検疫

神戸植物防疫所業務部本船貨物担当

078-331-2386

078-391-1757

本船積み植物、携帯品、輸入木材こん包材の検疫、昆虫・微生物の輸入に関すること

業務部種苗担当

078-331-2376

輸入種苗類(種子・苗木・球根類)、切花、郵便物の検疫

業務部コンテナー貨物担当

078-331-4201

海上コンテナー貨物(種苗類、切花を除く。)、輸入木材の検疫

業務部生物検定担当(伊川谷圃場)

078-974-3262 

078-974-3282

輸入植物の隔離検疫に関すること

門司植物防疫所輸入検疫担当

093-321-2601

093-332-5182

輸入植物検疫全般

那覇植物防疫事務所輸入検疫担当

098-868-2850

098-861-5500

輸入植物検疫全般

 ※各植物防疫(事務)所内部の詳細な連絡先、管内各支所出張所の連絡先等は、アクセス・地図をご覧ください。

 

輸出・国内検疫についてのお問合せ 

担当 電話 Fax 主な業務

横浜植物防疫所業務部国内検疫担当

045-285-7135

045-211-2171

輸出植物の検疫、輸出用木材こん包材に関すること、南西諸島・小笠原諸島における移動禁止・制限植物の検疫、国内で発生している重要病害虫(ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス))などの調査・防除

業務部輸出検疫担当

045-211-7155

名古屋植物防疫所国内検疫担当

052-659-1357

052-651-0115

輸出検疫担当

052-651-0114

神戸植物防疫所業務部国内検疫担当

078-389-5320

078-391-1757

業務部輸出検疫担当

078-331-2384

門司植物防疫所国内検疫担当

093-321-2809

093-321-0481

輸出検疫担当 

那覇植物防疫事務所輸出及び国内検疫担当

098-868-1679

098-861-5500

※各植物防疫(事務)所内部の詳細な連絡先、管内各支所出張所の連絡先等は、アクセス・地図をご覧ください。 

ページトップへ


植物検疫施策情報(農林水産省ホームページへリンク)

植物検疫統計

植物検疫関係指定施設

農林水産省情報

ご意見・ご質問

リンク集

動物検疫所