このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

調査管理事務所管内の紹介

阿武隈の農業の概況



 30nennmomo

阿武隈の農作物

平成30年 福島県の果樹収穫量の全国順位

順位 もも リンゴ 日本なし
1

山梨県
( 39,400t )

青森県
( 445,500t )

千葉県
( 30,400t )

2

福島県
( 24,200t )

長野県
( 142,200t )

茨城県
( 23,800t )

3

長野県
( 13,200t )

岩手県
( 47,300t )

栃木県
( 20,400t )

4

山形県
( 8,070t )

山形県
( 41,300t )

福島県
( 17,100t)

5

和歌山県
( 7,420t )

福島県
( 25,700t )

鳥取県
( 15,900t )

*出典:農水省「作況調査(果樹)」

阿武隈の代表的農産物 

お米

福島の「お米」

  福島県は、その豊かな気候風土から日本でも屈指の米どころとして知られます。「ひとめぼれ」は県内で最も多く栽培されている品種で、期待通りの食味を約束します。「コシヒカリ」は寒暖の差が大きい福島の気候条件により、バツグンの美味しさを誇り、特に「会津コシヒカリ」は食味ランキングでは、最高ランクの「特A」を17年連続で獲得するなど、福島を代表する銘柄です。「天のつぶ」は福島県が15年の歳月をかけて完成させたオリジナル品種で、大粒の良食味米です。

*参考:JA福島中央会ホームページ

 会津のアスパラ
(C) あいづ食の陣実行委員会
 

会津の「会津アスパラ畑」

  福島のアスパラガス作付面積は全国3位を誇り、そのうち90%以上が会津17市町村で栽培され、「会津アスパラ畑」のブランド名で出荷されています。会津での栽培歴は50年以上で、会津盆地の寒暖差の大きい気候条件はアスパラガス栽培に適しており、また、それぞれの農家が試行錯誤を繰り返し、高い技術で作り続けてきたことが現在の実績となっています。

*参考:「あいづ食の陣」ホームページ 

宮城県南のいちご

宮城県南の「いちご」

  仙台の南に位置する角田市、丸森町ではいちごの栽培が盛んで、阿武隈川のほとりに広がるいちご畑は、砂と粘土が程よく混じり、深みのある、しっかりとしたいちごが育ちます。有機肥料を使い、安全ないちごを出荷しています。

*参考:JAみやぎ仙南ホームページ

 

管内の伝統行事

福島の紹介(行事名をクリックすると詳細がご覧になれます。)

 檜枝岐歌舞伎(檜枝岐村/5・8・9月の年3回)

 会津田島祇園祭(南会津町/7月22日~24日)

 相馬野馬追(相馬市・南相馬市/7月の最終土・日・月曜日)

 福島わらじまつり(福島市/8月上旬)

 郡山うねめまつり(郡山市/8月上旬)

 浅川の花火大会(浅川町/8月16日)

・ 二本松ちょうちん祭り(二本松市/10月第1土・日・月)

 木幡の幡祭り(二本松市/12月第1日曜日)

 坂下初市大俵引き(会津坂下町/1月14日)

宮城の紹介(行事名をクリックすると詳細がご覧になれます。)

 仙台青葉まつり(仙台市/5月第3日曜とその前日)

 仙台七夕まつり(仙台市/8月6~8日)

 仙台七夕花火祭(仙台市/8月5日)

 広瀬川灯ろう流し(仙台市/8月20日)

 どんと祭(仙台市/1月14日)

 竹駒神社初午大祭(岩沼市/旧暦2月上旬)

 

お問合せ先

阿武隈土地改良調査管理事務所
〒960-0241 福島県福島市笹谷字稲場38-7
電話:024-555-3780
FAX:024-555-3783