このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「第3回食べて応援しよう!in仙台」の開催について

  • 印刷
平成31年2月25日
東北農政局

東北農政局は、平成31年3月16日(土曜日)~17日(日曜日)、仙台市勾当台公園市民広場において東日本大震災の被災地の復興を応援するため、「第3回食べて応援しよう!in仙台」を開催します。
皆様の御来場をお待ちしています。

1.概要

東北農政局は、東日本大震災の被災地支援の一環として、被災地の農林水産物等を積極的に消費する「食べて応援しよう!」に取り組んでいます。 この取組の一環として、東北地域の震災復興、農林水産物の風評払拭のため岩手県、宮城県、福島県の被災3県の農林漁業者、食品事業者に農林水産物や加工品などを販売する場を提供し、被災地の復興を応援します。

2.開催日時及び場所  終了しました。

日時:平成31年3月16日(土曜日)10時00分~16時00分
                     3月17日(日曜日)10時00分~15時00分

場所:勾当台公園市民広場(仙台市青葉区)

3.内容

(1) 岩手県、宮城県及び福島県の農林漁業者、食品事業者55店による農林水産物及び加工品等の販売をします。
(2) 出店者からお買い上げいただいた方のうち、スタンプラリーに参加しアンケートに回答いただいた方には、福島県大熊町で生産された実証栽培米又は同県富岡町で生産された全量生産出荷管理米300グラムを無料配布します(お1人様1回限り、1日先着300名)。
(3) 東北農政局が「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」に任命した“みちのく仙台ORI☆姫隊”と、被災地で活動するアーティストがイベントを盛り上げます。
(4)会場内を被災地の御当地PRキャラクターたちが巡回します。

4.主催

東北農政局

5.協力

一般社団法人JASIA
   ※(一社)JASIAとは、“みちのく仙台ORI☆姫隊”が所属する、東日本大震災の復興支援事業に取り組む仙台市の一般社団法人

6.後援

復興庁宮城復興局、東北財務局、東北経済産業局、仙台国税局、岩手県、宮城県、福島県、仙台市

7.報道関係者の皆様へ

(1) 「第3回食べて応援しよう!in仙台」開催期間中の取材は可能です。
(2) 取材を希望される方は、事前に下記の問合せ先に電話でお申込みの上、当日は会場内の実行委員会本部で受付をお願いします。

<別添資料>

       ・「第3回食べて応援しよう!in仙台」チラシ(PDF : 872KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:鈴木、三浦
代表:022-263-1111(内線4374,4373)
ダイヤルイン:022-221-6403
FAX番号:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader