このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

ウクライナ UKRAINE

植物検疫サービス農業・食品省
Plant Quarantine Service Ministry of Agriculture and Food of Ukraine

ホームページアドレス:http://www.minagro.kiev.ua/?lng=U〔外部リンク〕

要約(2010年2月22日現在)

植物検疫要求の概要

ウクライナの植物検疫要求は、「植物検疫に関するウクライナ法」により、取りまとめられています。

ウクライナが指定する植物検疫の対象としているものは次のとおりです。

1.1 生植物、種子

1.2 生植物の部分

1.3 生果実、野菜

1.4 穀類、飼料

1.5 コプラ、タピオカ、タバコ

1.6 綿、麻などの繊維、羊毛、皮革

1.7 薬用植物

1.8 米などの脱穀穀類、ナッツ、穀類の粉及びそれらの製品

1.9 コーヒー豆、カカオ豆、菓子類、茶、香辛料

1.10 乾燥野菜、乾燥果実、キノコ

1.11 菌類、細菌、ウイルス、線虫、ダニ、昆虫

1.12 標本(昆虫・植物・種子)

1.13 手荷物の植物

1.14 木材、木製品

1.15 カツオブシムシの発生国から輸入される容器及びコンテナー

1.16 土壌見本

1.17 家畜と伴に輸入される干し草、混合飼料、敷きわら

1.18 切り花
 

このうち、輸入許可や植物検疫証明書の添付の必要がなく、輸入検査のみが対象のものは次のとおりです。

2.1 容器、コンテナー、工業製品、革製品、羊毛製品、木材製品、段ボール箱、こん包材、植物加工品(一次包装されたもの)、砂糖

2.2 農機具
 

1. 輸入を禁止しているもの

1 検疫有害動植物に寄生された植物(種子を含む)及び植物生産物。

2 植物に被害を与える生きた植物病原菌、昆虫、ダニ、センチュウ。ただし、試験研究のためのサンプルを除く。

3 輸入禁止品リストは、輸出国における検疫有害動植物の発生状態に応じ、科学的知見や国際基準に従って決定されます。

(現時点において輸入禁止品リストは入手できていません)
 

2. ウクライナ政府当局の輸入許可を必要とするもの

ウクライナに輸入(通過)される又はウクライナ国内で積み替えされる全ての植物及び植物生産物について、予め輸入許可証を取得しておく必要があります。

ただし、次のものは輸入許可証がなくても輸入検査により輸入が認められます。

  • ジャガイモを除く生果実及び野菜:個人のもので各品目10kg未満のもの。
  • 小分け包装された1,000個未満、総重量1,000kg未満の穀類粉やその製品、搾りかす、真空パックされたコーヒー挽き豆、カカオ粉末、タバコ製品、菓子類、旅客乗務員の食料

また、次のものは輸入時に消毒が必要です。

  • 綿種子、綿繊維、ジュート繊維、ケナフ繊維、サイザル麻、オレンジ、柿、イチジク

3. 植物検疫証明書の添付が必要なもの

全ての植物及び植物生産物に対して植物検疫証明書の添付が必要です。

植物検疫証明書は、輸出国により国際基準に従ったもので、その荷口が検疫有害動物に侵されていない、必要な特別条件を満たしている旨証明されている必要があります。

原文(2010年2月22日現在)

The Law of Ukraine
"Concerning the Quarantine of Plants " Kyiv, 19th January 2006 рокуN 3369-IV

ウクライナ法における”植物検疫の関係”

原文の入手先

https://www.ippc.int/servlet/CDSServlet?status=ND1ucHBvdWEmNj1lbiYzMz0qJjM3PWtvcw~~〔外部リンク〕

上記アドレスにアクセスし、「LIST of regulated pests」、「Phytosanitary restrictions (1)」の項をクリックすると、LIST of regulated pests(検疫有害動植物リスト[英文]) 、The Law of Ukraine: "Concerning the Quarantine of Plants "(ウクライナ法における”植物検疫関係[英文])を確認することができます。

備考

木材こん包材に関する情報

農林水産省植物防疫所・木材こん包材の輸出入・ウクライナ
http://www.maff.go.jp/pps/j/konpozai/kuni/ukraine/ukraine.html