このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    【国営事業完了・実施地区の紹介 ~事業地区は今~】

    下蚊屋ダム
    ~大山山麓総合農地開発事業(工期 昭和47年~平成17年度)~

    事業概要

    下蚊屋(さがりかや)ダムは、大山山麓地区の農地にかんがい用水を補給することを目的に建設された、ゾーン型フィルダムです。

    • 有効貯水量 3,440千立方メートル (東京ドーム約3杯分)
    • 堤高 55.5メートル
    • 堤頂長 210.0メートル
    • 堤頂幅 10.0メートル

    【位置図・全景】

     位置図 下蚊屋ダム全景

    ダム堤体からの眺め、奥に大山(だいせん)を望む

     下蚊屋堤体から

     

    (平成23年9月撮影)

    【下蚊屋ダム記念碑と、天端の様子】

    下蚊屋ダム記念碑 下蚊屋ダム天端

     

    【洪水吐の様子】 

    下蚊屋ダム洪水吐01 下蚊屋ダム洪水吐02

     

    【下蚊屋ダム越流時の放流設備の全景、迫力の放水状況】

    洪水吐03 放流施設工


    【洪水吐に現れる芸術的な水紋】

    洪水吐04

     

    (平成24年1月撮影)

     【管理所から見たダムの様子と、ファームポンド】

    1月6日のダム 1月6日のファームポンド

    お問合せ先

    中国土地改良調査管理事務所
    〒731-0221
    広島市安佐北区可部2-6-15
    TEL:082-819-1617  FAX:082-819-1620

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader