このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

曽於南部地区

  笠野原地区の概要曽於南部地区の概要    

曽於南部地区の概要 

 

 

事業名

国営かんがい排水事業

事業期間

平成元年度~平成20年度

事業費

510億円

事業内容

輝北ダム(総貯水量820万m3)、揚水機場(8ケ所)パイプライン(96km)等

受益面積

畑 4,000ha

農家戸数

5,310戸

関係市町

鹿屋市(旧輝北町)、志布志市(旧有明町)、曽於郡大崎町

関連事業

県営畑地帯総合整備事業等(平成10年度~        )

土地改良区名

曽於南部土地改良区(TEL099-471-0171    FAX099-471-0172)

 

 

   本地区は、鹿児島県の東部に位置した台地にあり畑作農業の発展が期待されている農業地帯です。しかし、本地区はほぼ全域が火山灰で覆われた特殊土壌地帯で、畑地のかんがい施設が未整備であることとあいまって、不安定かつ生産性の低い農業が行われていました。

   そこで、菱田川水系大鳥川に輝北ダムを築造するとともに、用水路等の基幹施設を整備し、農業生産性の向上及び農業経営の安定を図るものです。

曽於南部地区位置図

 曽於南部地区位置図

 

 

曽於南部地区平面図

曽於南部地区平面図(JPG:2,834KB)

(クリックすると拡大します) 

 

輝北ダム

輝北ダム

 

(人)認定農業者数

旧輝北町、旧有明町、大崎町

鹿児島県大隅地域振興局

 

(人)エコファーマーの認定状況

旧輝北町、旧有明町、大崎町

事業完工誌より

 

お茶の栽培面積と荒茶生産量の推移

                                                                                                          面積(ha)
                                                                                                          荒茶(t)

お茶の栽培面積と荒茶生産量の推移

旧輝北町、旧有明町、大崎町

事業完工誌より

お問合せ先

南部九州土地改良調査管理事務所

〒885-0093  宮崎県都城市志比田町4778-1
TEL:0986-23-1293  FAX:0986-27-1281

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader