このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

2-7.新技術・新工法情報の提供 61~70

提供に関しての留意点

  公表資料は、農業農村整備事業及び海岸保全事業で実施する工事の効率性、低コスト化及び環境配慮を高めることを目的した参考資料です。

  公表内容は各応募者に基づく情報であり、当事務所ではその技術の評価、認定及び推奨は行いません

  また、公表資料である新技術新工法の使用に関しては、応募者によく確認のうえ、使用者の責任において使用されるようご了承願います。

番号 区分
キーワード
新技術等の名称 新技術の概要
(HP掲載年月日)
会社名
担当者
電話番号
HPアドレス
61 4 自然環境
3 生活環境
ウォーターグランロック
様式1(PDF:242KB)
様式2(PDF:209KB)
  汚水、汚泥、し尿対策として様々な化学薬品を使った凝集剤や汚水処理装置等あるが、処理に時間や手間がかかるものなどが多く、又、臭いや重金属等流出の問題が改善できなかった。これらの問題を改善し使用方法が手間のいらない製品開発をした。
  天然鉱物を主原料としており、少量で高含水汚泥を瞬時に団粒固化する無機系の汚泥用団粒固化剤である。
  (平成26年7月15日掲載)
株式会社ゼロモズジャパン
新村ひかる
096-227-6760
http://zeromozjapan.com
62 12 施設の長寿命化 ニュークリート
様式1(PDF:189KB)
様式2(PDF:209KB)
  コンクリート・モルタルに混ぜるだけで均一な分散性とひび割れ抑制力のあるナイロン繊維の開発。
  ニュークリートは、コンクリート・モルタルに少量添加するだけでひび割れ抑制及び剥離・剥落防止等の効果がある。コンクリートの耐久性が向上する。
(平成26年7月15日掲載)
 株式会社エイオービーアンドダヴィンチインターナショナル
広原寿竜
0996-33-0615
www.newcrete.jp
63 1.工法
12.長寿命化
15.補修工法
ハイグレード工法
様式1(PDF:379KB)
様式2(PDF:161KB)
  農業水利施設は、対象施設の変状がどの程度のレベルにあるかを総合的に把握し、評価を行うが、性能指標などについて全国共通の考え方が適用し難い場合も多いと考えられる。このため地区の状況に応じた機能診断項目の追加・選定や、劣化予測方法の工夫などにより対応する必要がある。
  本技術は、断面修復保護材としてハイグレード(HIG)モルタルをコテ塗りする事により、既設コンクリートと保護材を一体化、劣化した水路構造物を修復すると同時に、長年に渡り保護します。
  (平成26年7月15日掲載)
株式会社岬産業
平田美千穂
087-887-5722
http://kk-misaki.jp/
64 12 施設の長寿命化
15 補修工法
Tカット工法
様式1(PDF:418KB)
様式2(PDF:162KB)
  公共事業において、構造物や施設の機能保全対策を通じて、既存施設の有効活用や長寿命化を図り、補修・補強工事が増えてきている。こうしたなか、本工法において、ひび割れ、目地補修の形状を、従来のUカットからTカット形状にする事で、品質の向上と延命効果を目的とし、開発を行った。
  本技術は、コンクリート構造物のクラック、目地補修箇所の形状をTカットにし、奥行きを広げる事で充填剤に剥がれ防止効果が高く、耐久性の向上を可能にすることができる工法。
  (平成26年7月15日掲載)
株式会社岬産業
平田美千穂
087-887-5722
http://kk-misaki.jp/
65 12 施設の長寿命化
15 補修工法
スーパーハイグレード工法
様式1(PDF:437KB)
様式2(PDF:162KB)
  農業水利施設は、劣化特性や有効な対策、許容されるリクス等が他の分野と異なるため、独自の視点が必要であると考えられている。こうしたことにより、近年機能診断や施設の補修・補強に係る新技術が多数開発提案されている。
  そうした背景から、スーパーハイグレード(SHIG)工法は、品質の向上と延命化を計ることを目的とし研究機関や大学等と連携し補強モルタルとして開発を行った。
当社独自に開発したポリマーセメントモルタルに高強度ファイバーを添加した充填用ポリマーセメントモルタルで、既存構造物を補修することにより靱性が大きくなり曲げ抵抗力が増すことで構造物の延命化を計ることが出来る。
  (平成26年7月15日掲載)
株式会社岬産業
平田美千穂
087-887-5722
http://kk-misaki.jp/
66 8 コスト縮減
13 機能診断
回転式レーザー測定機
様式1(PDF:503KB)
様式2(PDF:162KB)
  近年、土木建設業界においては新設事業が減る一方、補修・補強工事が増えてきている。
その中で、予算削減の観点から材料費の明確化を計るため凹凸調査も農政局等の発注物件で特別仕様書に記載されている。県事業においても、今後凹凸調査業務が増える。こうした背景から、狭小なトンネルや、暗渠内でも調査が必要となったが、回転式レーザー測定機を使用することで、計測が困難な箇所も測定することが可能となった。回転式レーザー測定機は、品質管理、使用材料の数量管理をすることを目的とし、開発を行った機器である。
  また、同機は、形状測定に特化しているため、構造物の経年劣化に伴う形状測定も容易に行うことが可能である。早期に劣化状況を把握することで構造物の危機管理、長寿命化にも貢献できる。
  回転式レーザー測定機とは、コンクリート等の表面の劣化状態(凹凸量調査及び形状測定等)を測定する機器で、特記仕様書に記載された事項を遵守出来うる機器である。データー解析によりCADデーターに変換するもので、品質管理と出来形管理(使用材料の数量管理及び塗厚管理)ができる。
  測定は、0.1mm単位で測定可能であり、測定間隔等も自由に設定できる。
  (平成26年7月15日掲載)
株式会社岬産業
平田美千穂
087-887-5722
http://kk-misaki.jp/
67 8 コスト縮減
17 安全性の向上
浮体式陸閘ゲート
様式1(PDF:355KB)

様式2(PDF:212KB)

  本技術は、河川堤防や防潮堤の開口部に設置される陸閘ゲートです。通常操作は人力による開閉操作を行い、夜間の災害等の非常時には扉体の浮力により閉扉し河川の増水や高潮、津波等による浸水被害を軽減します。また、地下施設の入口に設置する防水扉としての応用も可能な技術です。
  扉体の起立時には、ロック機構により起立状態を維持できます。また、ロック機構をフリーにすることにより、外水の水位変化に応じて自動倒伏させることができます。
  側部戸当りの水密部にD形の合掌水密ゴム(バッファゴム)を設置しているため、急激な起立による衝撃を吸収できる構造としています。
 輪荷重25T、A活荷重に対応した構造としています。
  (平成26年8月5日掲載)
開成工業株式会社
吉岡政信
096-272-5570
http://www.kaisei-net.co.jp/
68 10 施工作業効率
12 施設の長寿命化
耐久性型防塵処理工法(エマルテックSAMI工法)
様式1(PDF:45KB)
様式2(PDF:66KB)
  一般的に防塵処理工は、アーマーコート(チップシールの一種で、アスファルト乳剤と骨材を複層にて仕上げる工法)で施工されるが、耐久性が低く、早期にポットホールが発生してしまう。エマルテックSAMI工法は、特殊なアスファルト乳剤を使用することによって路盤と散布骨材を強固に接着可能であり、ポットホールが出来にくい耐久性のある表面処理工法である。

  エマルテックSAMI工法の施工は、専用のフィニッシャで行い、アスファルト乳剤と骨材(6号砕石または7号砕石)を同時に散布し、最後にブラックサンドを散布し仕上げる工法です。改質アスファルト乳剤と骨材を高精度に敷きならすことで安定した表面処理層を形成するこいとができる防塵を目的とした常温タイプの耐久性型防塵処理工法です。
  耐久性を更に高めるため、骨材と乳剤を2層施工することも可能です。
  直接工事費→1層(1200円/m2)、2層(1800円/m2)
  (平成26年10月10日掲載)
ニチレキ株式会社 九州支店
小池 武己
092-663-9900
https://www.nichireki.co.jp/
69 12 施設の長寿命化 ピタッとL型止水テープ
様式1(PDF:73KB)
様式2(PDF:166KB)
  橋面舗装の端部や一般舗装工事における施工ジョイント(コールドジョイント)は、供用するに従い、幅が広がりそこに水が浸入することで、破損が急激に進み、舗装の寿命を縮めてしまいます。そこで、抜群のなじみと接着力で既設舗装にピタッと接着し、止水効果を発揮し舗装の長寿命効果が期待できるアスファルト成型テープを開発した。
  ピタッとL型止水テープ(橋梁端部用)は、橋梁地覆部と新たに舗設するアスファルト混合物との境界部からの水の浸水を止める成型止水テープである。テープ形状がL型になっているため、締固め度が得られにくいレベリング層端部の表面からの浸水も防ぐことができる材料である。
  ピタッとL型止水テープ(切削断面用)は、切削オーバーレイなどの補修工事において、コールドジョイントからの浸水を防ぐ成型止水テープで、テープ形状がL型になっているため、締固め度が得られにくい表層または基層の端部に貼り付けることにより、施工ジョイントの破損を防ぐことができる材料である。
  コスト→橋面端部用(25+75mm:550円/m)、切削断面用(40+25mm:520円/m)
  (平成26年10月10日掲載)
ニチレキ株式会社 九州支店
小池 武己
092-663-9900
https://www.nichireki.co.jp/
70 10 施工作業効率 スーパータックゾール
様式1(PDF:598KB)
様式2(PDF:165KB)
  従来品アスファルト乳剤は、低温期の施工で養生に長時間を要し、工程を圧迫するケースが多く、現場からより分解の速い乳剤の開発が望まれていた。
  開発品のスーパータックゾールは、低温期でも乳剤散布後に即分解し(5℃でも5分以内で交通解放可)、路面に成膜したアスファルトは、施工車両等への付着を抑制することができるため、沿道を汚さないものである。開発品のスーパータックゾールは、低温期でも乳剤散布後に即分解し(養生時間が不要で)、路面に成膜したアスファルトは、施工車両等への付着を抑制することができるため、沿道を汚さないものである。
  スーパータックゾールは、タックコート専用の改質アスファルト乳剤です。
  従来品のタイヤ付着性改善型乳剤(PKM-T)よりも散布後の分解速度を大幅に縮め(5℃でも5分以内で交通開放可)、タイヤ付着性改善型乳剤および接着力に優れたアスファルト乳剤である。
  コスト→乳剤単価250円/L
  (平成26年10月15日掲載)
ニチレキ株式会社 九州支店
小池 武己
092-663-9900
https://www.nichireki.co.jp/

お問合せ先

土地改良技術事務所  工事課長

〒862-0901  熊本市東区東町四丁目5-7
  TEL 096-367-0411
  FAX 096-331-1131

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader