このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー

カナダCanada

最終更新日:平成28年3月31日

カナダ食糧検査機関
Canadian Food Inspection Agency (CFIA)

ホームページアドレス:http://www.inspection.gc.ca/english/toce.shtml [外部リンク]

要約(2009年7月1日現在)

カナダの場合、規則の概略は「植物防疫法」及び「植物防疫規則 (主に「PART II IMPORTATION」)」に書かれています。

植物ごとの検疫要求(輸入を禁止しているもの、カナダの輸入許可を必要とするもの、日本の植物検疫証明書等の添付を必要とするもの、その他の要求している事項等)は、カナダ植物防疫政策(Plant Protection Policy Directives)、輸入禁止品一覧(Prohibited Plants and Plant Material from Countries Other than the Continental United States) 、輸入条件自動検索(Automated Import Reference System (AIRS))等で調べることができます。

植物防疫政策http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/directe.shtml [外部リンク]

輸入禁止品一覧http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/oper/prohibintere.shtml [外部リンク]

輸入条件自動検索http://airs-sari.inspection.gc.ca/Airs_External/Default.aspx [外部リンク]

栽培用植物(種子、球根、苗、切穂、組織培養植物及び一部の装飾用切枝等)

輸入禁止品を除き、輸入許可及び特定の病害虫等について追記のある植物検疫証明書が必要。輸入許可の申請時、病害虫危険度解析が必要と判断される場合あり。栽培用資材は、土(D-95-26)及びカナダの生育資材プログラム(CGMP)(D-96-20)未承認のものは輸入禁止品。こん包材は承認済みのものについて、植物の栽培等に未使用のものに限り輸入可能。「日本産」と証明するには1年以上又は生育の1周期以上日本で栽培する必要あり。(D-02-02)

切花、切枝等(装飾用)

輸入禁止品に該当するものを除き、輸入許可、植物検疫証明書ともに不要(輸入時の検疫は必要)(D-97-05)。

木材及び木製品

未加工及び非繁殖用木製品についての輸入条件一覧(D-02-12):

   http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/d-02-12e.shtml#a13d [外部リンク]

生果実

カンキツ類及び熱帯の生果実は、植物検疫証明書、輸入許可ともに不要(D-01-07)。
温帯の生果実のうち輸入承認済み品目は、輸入許可及び植物検疫証明書ともに不要(輸入時の検疫は必要)。(D-95-08)

許可品目及び条件:http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/fresfrute.shtml [外部リンク]
輸出前検査が必要な品目及び条件:http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/d-95-08e.shtml#d3[外部リンク]

野菜

輸入禁止品を除き、消費又は加工用の食用根(馬鈴しょ及び薬用ニンジンを除く)は、土が付着したものは輸入禁止品。土が付着していないものは輸入許可は必要、植物検疫証明書は不要、及び植物残さのない状態で新しい清潔な容器で輸送する必要あり。薬用ニンジンは輸入許可は不要、追記のある植物検疫証明書は必要(D-94-26)。馬鈴しょは輸入禁止品(D-96-05)。穂軸付きトウモロコシは輸入禁止品(D-95-28)。

穀類、豆類及びその他の乾燥植物

ふるいかす、カナダで選別するための穀物及び種子は、輸入禁止品(D-96-07)。
輸入禁止品及び除外品※を除き、乾燥した植物材料は輸入許可、植物検疫証明書ともに不要(D-95-09)。

(※)種子、木及び木製品、未処理の牧草、穀類のワラ、生鮮の木又は潅木の枝(未乾燥の装飾用材料を含む)、マツのリース及び大枝(クリスマスのリース及び大枝)、繁殖用の切穂又はその他の繁殖用部分。

その他、一般的に要求されている事項

土及び土関連物は輸入禁止品(D-95-26)

植物防疫法に基づく輸入許可の申請、手続き、交付及び使用(D-97-04)

展示会用の植物防疫輸入政策及び手順(D-94-31)

輸入する全ての植物について、病害虫、土、葉、枝、及びその他の植物残渣がないこと。

植物検疫証明書及び再輸出植物検疫証明書は、輸出前14日以内に発行されたものであること。

指定の港に輸入すること。

その他の情報

原文(2009年7月1日現在)

Plant Protection Act
植物防疫法
http://laws.justice.gc.ca/en//P-14.8 [外部リンク、PDF]

Plant Protection Regulations
植物防疫規則
http://laws.justice.gc.ca/en/frame/cr/SOR-95-212/en [外部リンク、PDF]

Plant Protection Policy Directives
植物防疫政策
http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/directe.shtml [外部リンク]

Plant Health Glossary of Terms
用語集
http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/glosterme.shtml [外部リンク]

原文の入手先

Canadian Food Inspection Agency (CFIA)
http://www.inspection.gc.ca/english/toce.shtml [外部リンク]

Department of Justice
http://canada.justice.gc.ca/eng/index.html 

備考

最新の検疫情報

観賞・装飾用の生鮮及び乾燥植物部位の輸入植物検疫条件を策定(G/SPS/N/CAN/950、2016年3月3日施行)

リスク分析の結果を踏まえて、観賞・装飾用の切り枝、切り花及びその他の植物部位であって生鮮又は乾燥のものの輸入植物検疫条件を策定した。
主な内容は以下のとおり。

(1)土、根、培養資材、病害虫の付着がないこと。
(2)生の非木質資材(コケ・地衣類を除く)及び乾燥した非木質資材は、輸入許可証及び植物検疫証明書は不要。生のコケ・地衣類は輸入許可証及び植物検疫証明書が必要。
(3)乾燥した木質資材は、状態によって輸出国での処理(くん蒸又は熱処理)等が必要。生の木質資材は、植物の種類毎に条件(輸入禁止を含む)を設定。

Pueraria monata(クズ)の生植物及び繁殖用部位を輸入禁止対象植物に追加(G/SPS/N/CAN/631/Rev.1、2015年4月28日通報)

Pueraria monata(クズ)のリスク分析を行った結果、有害動植物(輸入禁止)として規制したことを公表。
同国のDirective D-12-01:Phytosanitary requirements to prevent the introduction and establishment of plants regulated as pests in CanadaのAppendix 1(Regulated Pest Plants)へ 禁止対象植物としてPueraria monata(クズ)を追加した。
 

木材こん包材の輸入要件(植物防疫政策D-98-08)
http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/protect/dir/d-98-08e.shtml [外部リンク]

こん包材関係サイト
http://www.inspection.gc.ca/english/plaveg/for/cwpc/wdpkge.shtml [外部リンク]

 農林水産省植物防疫所・木材こん包材の輸出入・カナダ
http://www.maff.go.jp/pps/j/konpozai/kuni/cabada/canada.html

北米向け工業製品に付着する雑草種子について
https://www.maff.go.jp/pps/j/search/ekuni/na/zasso.html

注意事項

掲載している情報等は、可能な限り最新の情報に基づくよう留意しておりますが、変更されている場合があります。

なお、植物検疫の他に、種苗法による輸出制限、ワシントン条約やそれぞれの国の他の法令等により輸出入が制限される場合がありますので、ご留意下さい。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader