このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

米穀の出荷又は販売事業者の皆様へ

米等の取り込み詐欺にご用心

インターネット等により情報公開している生産者や農業法人などをターゲットに小口取引を繰り返し、信用させた後に大口取引を持ちかけて代金等を詐取する手口です。

米等の取引にあたっては、生産者や出荷・販売事業者の皆様は十分に注意しましょう。

米穀の出荷又は販売の事業の届出について 

米穀の出荷又は販売の事業を行おうとする者は、「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」により、あらかじめ農林水産大臣(地方農政局長)に主たる事務所の所在地等を届け出るとともに、米穀の出荷又は販売数量等を記載した帳簿を備え付け、保存しなければなりません。

届出制度の概要

1   米穀の出荷又は販売の事業を行おうとする者は、事業開始前に農林水産大臣(省令により地方農政局長)に開始届を提出(事業規模20精米トン未満の者を除く)
2   届出事業者は、届出事項の変更又は事業を廃止したときは、遅滞なく、農林水産大臣(省令により地方農政局長)に変更届又は廃止届を提出
3   届出事業者は、帳簿を備え、必要事項を記載するとともに、3年間の保存義務を負う
4   1の届出をせず、又は虚偽の届出をして米穀の出荷又は販売の事業を行った者は、50万円以下の罰金
5   2の変更届出若しくは廃止届出をせず、又は虚偽の届出をした届出事業者は、20万円以下の過料
6   3の規定に違反して、帳簿を備えず、帳簿に記載せず、若しくは虚偽の記載をし、又は帳簿を保存しなかった者は、20万円以下の過料

届出様式(ダウンロード)

1  以下の一覧表により、どの届出書を提出する必要があるか確認して下さい。

2  届出様式はこちらからダウンロードして下さい。

(1)開始届   PDF(14KB) / 一太郎(36KB) / ワード(57KB)

(2)変更届   PDF(12KB) / 一太郎(38KB) / ワード(54KB) 

(3)廃止届   PDF(12KB) / 一太郎(35KB) / ワード(49KB)
 

 

提出及び問い合わせ先

  • 各届出書は、以下の提出先まで持参するか、FAX又は郵便にて送付して下さい。

東北農政局 生産部 生産振興課 流通改善係

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町三丁目3番1号(仙台合同庁舎6階)

電話:022-263-1111(内線4056)   FAX:022-217-4180 
  

(注)東北農政局は、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県を管轄しています。

参考資料

 

リンク

お問合せ先

生産部生産振興課
担当者:流通改善係
代表:022-263-1111(内線4056)
FAX:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader