このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    入札談合防止対策の強化措置について

    この度、当局に「中国四国農政局発注者綱紀保持委員会」を設置致しまして、発注者綱紀保持のための取組を実施しています。

    なお、取組状況等は、下記事項について当局のホームページに掲載していますのでご覧下さい。

    【掲載資料】


    【掲載資料】

    平成19年10月26日

    中国四国農政局

    農林水産省発注者綱紀保持規程の制定について

    1.背景

    農林水産省では、公共工事における談合等の不正行為を排除するなど公共調達の適正化のための様々な取組を行ってきたところです。しかしながら、本年3月に地方農政局発注の水門工事に関して大規模な談合事件が、また5月には緑資源機構の発注に関し当省OBが関与した官製談合事件が、それぞれ発覚し、 農林水産省における発注事務に対する国民の信頼を確保することが改めて大きな課題となっています。

    このような中、7月31日付けで、発注事務の適正性及び透明性の向上並びに発注事務に係る綱紀の保持を図り、国民の信頼を確保することを目的とする、「農林水産省発注者綱紀保持規程」(平成19年農林水産省訓令第22号。以下「発注者綱紀保持規程」という。)を制定しました。

    2.発注者綱紀保持規程の概要

    発注者綱紀保持規程では、発注担当職員及び管理監督者の法令遵守等の責務について明らかにするほか、事業者の方との応接方法、不当な働きかけを受けた場合の対応等について定めています。

    (詳細は別添の発注者綱紀保持規程をご覧下さい。) (農林水産省へリンク)

    3.当局の取組状況等

    中国四国農政局においては、発注者綱紀保持対策として、中国四国農政局発注者綱紀保持委員会を設置するとともに入札公告への発注者綱紀保持対策に関する記載や発注窓口への掲示、チラシの備え付けを行うこととしております。

    お問合せ先

    会計課
    担当:契約係(内線2241)

    総務課
    担当:監査官(内線2226)

    電話 086-224-4511(代)