このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

牛乳を飲もう!酪農女性写真展&酪農女子トークイベントの開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和4年11月10日
北海道農政事務所

北海道農政事務所は、令和4年12月1日(木曜日)から11日(日曜日)まで、「牛乳を飲もう!酪農女性写真展」を行います。また、初日の1日には、トークイベントを開催します。
本イベントの写真展では、女性酪農家たちの牧場での作業風景の写真展示を行い、トークイベントでは女性酪農家と酪農現場を撮影した写真家にお話を伺います。消費者に酪農家という職業や、牛乳生産現場の様子を知っていただくとともに、牛乳の試飲もしていただき、生乳の需給が大きく緩和する冬期を前に牛乳・乳製品の消費を呼びかけることを目的としています。

※11月25日  申込締切を延長

1 開催日時及び場所等

(1)酪農女性写真展
   開催日 :令和4年12月1日(木曜日)  から令和4年12月11日(日曜日)
   時間 :10時00分から20時00分(開催期間中は自由にお越しください。)
   会場:IKEUCHI GATE4階  カフェ及びイベントスペース(札幌市中央区南1条西2丁目)

(2)酪農女子トークイベント  ※事前申込が必要。申込の詳細は「4 参加申込方法」にて。
   開催日: 令和4年12月1日(木曜日)
   時間 :13時30分から15時00分
   開催形式:対面(定員40名)及びWeb(定員100名)
   会場:IKEUCHI GATE4階 イベントスペース

2 主催等

主催:農林水産省北海道農政事務所
協力:Becotto
        株式会社丸ヨ池内
        ホクレン農業協同組合連合会

3 内容

(1)酪農女性写真展
   釧路で活動する酪農女性グループ「Becotto(ベコット)」が企画し、撮影された19人の酪農女性の写真を展示します。
   また、開催期間中の平日(月曜日から金曜日)15時00分から18時00分までの間に、道内のご当地牛乳をホクレン農業協同組合連合会の御協力により無償で提供します(各日数量限定)。

(2)酪農女子トークイベント
  農林水産省北海道農政事務所の職員が、女性酪農家と写真家にお話を伺います。
    トークテーマ:酪農する人、撮った人それぞれから見た酪農
    講演者:Becotto代表  籔内 直美 氏
              写真家  名塚 ちひろ 氏

4 参加申込方法

(1)酪農女性写真展
    事前のお申込みは不要です(開催期間中は自由にお越しください。)。

(2)酪農女子トークイベント
   参加を希望される方は、以下の参加申込フォームからお申込みください。
   Webでの参加を希望される場合は、お申込み時にWeb参加として御登録ください。Web参加で御登録いただいた方には、イベント前日までに、視聴用URLをメールにてお送りいたします。
   なお、参加申込み締切日時に関わらず、定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめ御承知おきください。会場参加の定員は40名、Web参加の定員は100名です。

(参加申込み締切:11月25日(金曜日)12時00分(正午)
                           11月29日(火曜日)まで延長                      ※11月25日追記

<参加申込フォーム>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokkaido/form/talkibentdairy.html 

参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

5 その他留意事項

発熱等の症状や具合の悪い方は、当日の会場参加及び御入場をお控え願います。また、御家族に体調が悪い方がおられる場合も、当日の参加及び御入場をお控えいただくようお願いします。
・感染状況により、イベントの開催を取りやめる場合があります。
・イベント参加中は、マスクの着用を含むエチケットの徹底をお願いします。
・入場時の検温と手指の消毒に御協力をお願いします。
・イベント開催中は十分な換気及び消毒を行います。

6 報道関係者の皆様へ

イベントの取材を希望される場合は、一般の参加者と同様に、上記「参加申込フォーム」よりお申込みください。なお、取材に当たっては、主催者の指示に従ってください。

7 添付資料

チラシ:牛乳を飲もう!酪農女性写真展&酪農女子トークイベント(PDF : 1,838KB)

お問合せ先

北海道農政事務所
担当者:池田、日戸、加藤
ダイヤルイン:011-330-8810

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader