このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

プレスリリース

GFPオンラインセミナー「近畿から世界へ!コロナ禍での食品輸出物流のチャレンジに向けて」の開催について

  • 印刷
令和4年1月27日
近畿農政局

  昨今のコロナ禍において、世界的な物流の停滞が発生しており、我が国の農林水産物・食品の輸出にも少なからず影響が出ています。
  本セミナーでは、青果物の事例を中心に、輸出を取り巻く現状・今後の見通しをお伝えするとともに、近畿の海上輸送拠点である阪神港の特徴・取組、香港・シンガポール向けに行った今年度の輸送実験の結果などにより、効果的な食品輸送について説明します。
  後半では、コロナ禍に負けない食品輸出のチャレンジの一歩を後押しすべく、オンライン質問・相談会を設けます。

1.開催日時

    令和4年2月18日(金曜日)14時~16時30分

2.開催場所

    オンラインで開催(Zoom使用)

3.開催内容

  (1)「青果物輸出の現状と今後の見通し―香港向け果物輸出を事例に」
    吉備国際大学農学部  准教授  濱島敦博氏

  (2)「香港・シンガポール向け輸送実験の結果報告」
    株式会社ダン計画研究所

  (3)「阪神港の取組紹介~食品輸出の促進に向けて」
    阪神国際港湾株式会社

  (4)オンライン質問・相談会~食品輸出物流のチャレンジに向けて~
    食品輸出促進地域商社連絡協議会・日本通運株式会社・御海東京株式会社

  (5)農林水産省・国土交通省の輸出促進に向けた支援内容の紹介

4.参加費

    参加費は無料です。

5.申込方法

    参加には事前の申込が必要です。(締切:2月16日(水曜日))
    別添のチラシをご覧いただき、オンラインで申し込みください。
    https://dan-dan.com/kinki-export-seminar

添付資料

   GFPオンラインセミナー(PDF : 3,556KB)

お問合せ先

経営・事業支援部輸出促進課

担当者:太田、吉田
代表:075-451-9161(内線2789)
ダイヤルイン:075-414-9101
FAX番号:075-414-7345