このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

災害関連情報

新型コロナウイルス関連

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口について

農林水産省では、新型コロナウイルス感染症に係る農業者や食品事業者等からの相談に適切に対応するため、各地方農政局等に相談窓口を設置しておりますので、お困りのことがありましたら、ご相談下さい。

滋賀県、京都府、奈良県及び和歌山県に農林水産省現地対策本部を設置しました(令和2年4月16日)

令和2年4月16日、政府の新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大したことを踏まえて、これまでの大阪府、兵庫県に加え、滋賀県、京都府、奈良県及び和歌山県に農林水産省現地対策本部を設置しました。

1.新たな現地対策本部の設置

滋賀県

近畿農政局滋賀県拠点に現地対策本部を設置
滋賀県拠点地方参事官ほか職員4名をスタッフとして常時配置 

京都府

近畿農政局京都府拠点に現地対策本部を設置
京都府拠点地方参事官ほか職員3名をスタッフとして常時配置

奈良県

近畿農政局奈良県拠点に現地対策本部を設置
奈良県拠点地方参事官ほか職員3名をスタッフとして常時配置

和歌山県

近畿農政局和歌山県拠点に現地対策本部を設置
和歌山県拠点地方参事官ほか職員4名をスタッフとして常時配置

2.主な業務

管内各府県の食料安定供給に関する府県との連絡調整、農林水産省本省に新設された各チーム((1)食料の安定供給調整チーム、(2)現地対策本部調整チーム、(3)水際対策チーム)との連絡調整等

緊急事態宣言による農林水産省現地対策本部の設置について

令和2年4月7日に発令された新型コロナウイルス緊急事態宣言を踏まえて、大阪府及び兵庫県に農林水産省現地対策本部を設置するとともに、大阪府庁内にリエゾンを派遣しました。4月15日以降、大阪府庁内のリエゾンについては、現地対策本部に統合し、引き続き大阪府との連携を図っております。

1.現地対策本部の設置及びリエゾン派遣

大阪府

(1)近畿農政局大阪府拠点に現地対策本部を設置
 ・近畿農政局職員8名をスタッフとして常時配置(4月14日まで)
 ・大阪府拠点地方参事官ほか職員3名をスタッフとして常時配置(4月15日以降)

(2)リエゾンの派遣(4月14日まで)
  大阪府に近畿農政局小笠原地方参事官ほかを派遣

兵庫県

(1)近畿農政局兵庫県拠点に現地対策本部を設置
 ・近畿農政局より職員7名をスタッフとして常時配置(4月14日まで) 
 ・兵庫県拠点地方参事官ほか職員4名をスタッフとして常時配置(4月15日以降) 

2.主な業務

大阪府および兵庫県内の食料安定供給に関する府県との連絡調整、農林水産省本省に新設された各チーム((1)食料の安定供給調整チーム、(2)現地対策本部調整チーム、(3)水際対策チーム)との連絡調整等

自然災害関連情報

平成30年度

人的支援制度について

災害復旧について[農林水産省へリンク]

農林水産本省へのリンク

お問合せ先

企画調整室
担当者:防災・危機管理係
代表:075-451-9161(内線2120)
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060