このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

平成30年度九州農政局の食育月間の取組を紹介します

「食育基本法」(平成17年法律第63号)に基づく「食育推進基本計画」により、毎年6月を「食育月間」、毎月19日を「食育の日」と定めています。
期間中は、各種広報媒体や行事等を通じた広報啓発活動を重点的に実施することにより、食育に対する理解を深め、食育推進活動への積極的な参加を促し、その一層の充実と定着を図るため、九州農政局でも以下の取り組みを行いました。

「食育月間」合同街頭キャンペーン

日時:平成30年6月1日(金曜日)12時~13時
場所:上通りアーケードびぷれす広場前(熊本市中央区)

食育月間を契機に、食育の国民への一層の浸透を図るため、熊本市中心部において、熊本県、熊本市と合同で、食の大切さを考える「食育月間PRチラシ」などの配布を行う、街頭キャンペーンを実施しました。
当日は、尚絅大学の学生の協力もあり、キャンペーンの模様は、地方紙でも取り上げられました。

 PRチラシ   街頭キャンペーン
食育月間PRチラシ(PDF : 913KB)

「旬の食材」と「九州の郷土料理」ランチの提供

日時:平成30年6月11日(月曜日)~15日(金曜日)11時30分~13時30分
場所:熊本地方合同庁舎A棟食堂(熊本市西区)

熊本地方合同庁舎の食堂を利用する方へ食育月間の周知を図るとともに、国産農産物や伝統的な食文化に対する関心と理解を深めて頂くことを目的に、合同庁舎食堂のご協力により、食事バランスに配慮して「旬の食材」を使用した「九州の郷土料理」のランチメニューを1コイン(500円)で提供しました。
1日限定80食の予定でしたが、初日から好評につき110食を完売するなど、連日、大盛況でした。
利用者からは、「ボリュームがある」、「バランスが良い」という評価や、「(各テーブルに配置したメニュー解説のペーパースタンドによって)郷土料理の歴史や旬の栄養価などが理解でき、おもしろかった」という声がありました。

 郷土フェアチラシ   食堂風景 

☆6月11日(月曜日)大分県のメニュー
  【鶏天  かしわ汁  旬の野菜茶碗蒸し  ご飯  やせうま】(PDF : 149KB)
☆6月12日(火曜日)宮崎県のメニュー
  【チキン南蛮  冷汁  切干大根煮  日向夏ゼリー】(PDF : 154KB)
☆6月13日(水曜日)鹿児島県のメニュー
  【奄美鶏飯  さつま揚げ  かつおのたたき  メロン】(PDF : 145KB)
☆6月14日(木曜日)熊本県のメニュー
  【団子汁  高菜飯  鰆の西京焼き  一文字ぐるぐる  西瓜】(PDF : 201KB)
☆6月15日(金曜日)長崎県のメニュー
  【ちゃんぽん  おにぎり  新じゃがサラダ  びわゼリー】(PDF : 158KB)

「弁当の日in九州農政局」の取組

日時:平成30年6月19日(火曜日)12時10分~
場所:熊本地方合同庁舎A棟10階会議室及び各部課室(熊本市西区)ほか各県拠点及び事業所等

 弁当の日チラシ

家族環境の多様化(単身赴任など)で家庭での共食も難しい中、共食の機会を持ち、職場の仲間とお弁当を囲みコミュニケーションを図って、「食」への関心を高めてもらうことを目的に、本年も6月の食育の日(19日)を中心とした昼食時に、「弁当の日in九州農政局」を開催しました。
昨年を上回る管内34箇所、359名がお弁当を持ち寄り、楽しくコミュニケーションを図りました。

各場所での会食の模様はこちらから↓

    弁当の日in九州農政局(PDF : 4,654KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:大塚、岩下
代表:096-211-9111(内線4553)
ダイヤルイン:096-300-6356
FAX番号:096-211-9825