このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

消費者の部屋特別展示「動物検疫って何をするところ?」(8月3日~8月14日)を開催中


九州農政局「消費者の部屋」では、食料・農業・農村に関する施策の情報提供や普及・啓発を行っています。
今回は、「動物検疫って何をするところ?」をテーマに特別展示を実施しますので、是非ご来場下さい。

1 テーマ

「動物検疫って何をするところ?」

2 趣旨

海外で発生しているASF(アフリカ豚熱)・口蹄疫・鳥インフルエンザ等の家畜の病気の侵入を防ぐために、空港や港で働く家畜防疫官や検疫探知犬による水際検疫について紹介します。

3 開催期間

令和2年8月3日(月曜日)~8月14日(金曜日)8時30分~17時15分(土日、祝日を除く)

4 場所

「九州農政局消費者の部屋」展示コーナー

熊本市西区春日2丁目10番1号(熊本地方合同庁舎A棟1階)

  • JR熊本駅から徒歩5分
  • 電停二本木口から徒歩2分
  • 熊本交通センターから車10分
    アクセス

九州農政局へのアクセスはこちら>>

5 内容

(パネル等展示やパンフレットの配布)

  • 動物検疫所のお仕事とは?
  • 「動物検疫が必要なもの」とは?
  • 海外から肉製品を違法に持ち込んだ場合は罰金が科せられます!
  • 肉製品や果物などを探す検疫探知犬とは?"僕にお座りをさせないで!"
  • アジア地域でASF(アフリカ豚熱)が発生しています!    など
 動物3動物4

6 フードパル熊本特別展示のお知らせ

フードパル熊本「熊本市食品交流会館」にて、以下のとおりパネル展示を行いますので、是非ご来場ください。

  1. 展示期間:令和2年8月3日(月曜日)~8月14日(金曜日)
  2. 展示場所:フードパル熊本「熊本市食品交流会館」ロビー
    〒861-5535 熊本市北区貢町581-2 電話:096-245-5111
    フードパル熊本へのアクセスはこちら>>【外部リンク】
  3. 海外で発生しているASF(アフリカ豚熱)・口蹄疫・鳥インフルエンザ等の家畜の病気の侵入を防ぐために、空港や港で働く家畜防疫官や検疫探知犬による水際検疫について紹介します。
 動物5動物6

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課
担当者:山下
代表:096-211-9111(内線4221)
FAX:096-211-9700

農林水産省動物検疫所門司支所
担当者:堀口・玉野
代表:093-321-1116


PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader