このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

食べて応援しよう!(新型コロナウイルス対策応援消費)

九州産のおいしい食べものをたくさん食べて、九州を元気にしよう!

  新型コロナウイルスの感染拡大によるイベント自粛や飲食店向け食材の需要減少、更にはインバウンド減少等により国内の農畜水産物の消費が低迷しています。
  九州農政局では、「九州産のおいしい食べものをたくさん食べて九州を元気にしよう!」をキャッチフレーズに、九州産農畜水産物の一層の消費を応援しています。

九州各県の応援消費キャンペーンを紹介します。

各県で取り組まれている応援消費のサイトを紹介します。
「買って応援!食べて応援!」
新型コロナ終息の兆しが見えないこんな時だからこそ、
九州産の食べものをたくさん食べて産地を応援にしましょう。
ボタンの部分をクリックするとキャンペーンサイトにつながります。
1つのサイト内で、複数のキャンペーンや、新たなキャンペーン企画が紹介されているもの、「期間限定販売」のものもあります。
※各県のボタンの色は、県特産の農畜水産物をイメージしました。

【福岡県】:小麦色(ラー麦)
NEWアイコン

【佐賀県】:白色(玉ネギ・お米)
NEWアイコン

【長崎県】:青色(海産物)
 NEWアイコン  ながさきの地産地消 ~こだわり おかわり長崎産~のボタン
 

【熊本県】:赤色(トマト・西瓜・あか牛)
 

【大分県】:緑色(かぼす)
The・大分のボタン大分県オンラインショップ「温泉県大分から全国へ!」のボタン    

【宮崎県】:黄色(日向夏・マンゴー)
ディスカバー宮崎のボタン  

【鹿児島県】:黒色(黒牛・黒豚)
どんどん鹿児島!特産品応援キャンペーンのボタン 



熊本地方合同庁舎で九州産農畜水産物の消費喚起をPR


令和3年9月1日から9月30日までの1ヶ月間、熊本地方合同庁舎A棟1階ロビーの展示スペースにおいて、「地元のおいしい食材を食べて九州を元気にしよう!」と題したパネル展示を行いました。

九州各県の協力を得て、県の特産農畜水産物や応援消費キャンペーンを紹介。期間中、展示パネルの入替を3回行い、九州産の農畜水産物の消費喚起をPRしました。





令和2年度の取組はこちらから



九州農政局「移動消費者の部屋」で九州産農畜水産物の消費拡大をPR

くまもと県民交流館パレアにて(令和2年6月8日~19日)
熊本パレア展示風景1熊本パレア展示風景2

イオン熊本店にて(令和2年7月3日~5日)
イオン熊本展示風景1イオン熊本展示風景2

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:地域食品班
代表:096-211-9111(内線4553)
ダイヤルイン:096-300-6356
FAX番号:096-211-9825

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader