このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

有限会社宝牧場と意見交換を行いました。

滋賀県 高島市|有限会社宝牧場

令和3年7月20日、大坪局長が高島市にある有限会社宝牧場を訪れ、代表取締役の田原哲也氏と意見交換を行いました。

宝牧場は現会長の田原善裕氏が繁殖牛の飼育に取り組んだことに始まり、現在、乳用牛約300頭、肉用牛約1,300頭、豚約80頭の飼育に加え、自家生産のミルクを使用したスイーツやパンの販売、直営の焼肉店を経営されています。

意見交換では、和牛子牛の繁殖や飼料用米を使った飼料のブレンドなど経営上の工夫について説明いただくとともに、ふるさと納税やネット販売による販路の拡大、宝牧場産の牛肉を評価してくれる消費者を作ることの重要性など様々な意見交換を行いました。

最後に農林水産省への要望として、地元への貢献や従業員の労働環境を整えるため、生産基盤を整える事業の継続等について意見を頂き、改めて管内における畜産の維持・強化に向けた取組の重要性を認識する機会となるなど、貴重な意見交換となりました。

大坪局長と意見交換を行う代表取締役の田原哲也氏(写真左)


隣接するしぼりたて工房・味わい館では宝牧場産のミルクを使用したスイーツを購入することができます(残念ながら、当日は休みでした…)

 

お問合せ先

生産部畜産課

代表:075-414-9022
FAX番号:075-451-5337