このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

ICTを利用して近畿大学とのコラボによるメロン栽培に挑戦

能勢町  西河大輔(にしかわ  だいすけ)さん、沙希(さき)さん

西河大輔さん、沙希さん
西河大輔さん、沙希さん(令和元年5月)

農業の概要
  経営面積  328アール
  水稲のほか、ハウスでメロンを栽培
 
 
営農・経営の特徴
  大輔さんと沙希さんは、ともに近畿大学農学部を卒業。大輔さんは、実家の「能勢ガーデンサービス」を手伝いながら親元就農し、沙希さんは、結婚を機に就農しました。
  本年から、野菜に替えメロンのハウス栽培を開始しました。栽培にあたっては、ICTを利用して近畿大学とコラボを行い、AIを取り入れた自動かん水システムや自動換気装置を導入しました。
  メロンの収穫は、夏作・秋作と年2回の収穫を予定しており、7月下旬、初めての夏作メロンの収穫を迎えています。
 
 
将来展望
  水稲は、機械の大型化をはかり、家族経営でできる最大限まで生産面積を拡大したい。色彩選別機を導入したので、今後、直接販売を増やして米での所得増をはかりたい。
  また、将来的に摘果メロンや傷のついたメロンなどを使用して加工品をつくる6次産業化にも取り組みたい。


  
  
  
 


 

AIを取り入れた自動かん水システム
AIを取り入れた自動かん水システム
(令和元年5月)

ハウスとハウスにつけられた
ハウスとハウスにつけられた
雨水センサー
(画面左下の赤い装置)
(令和元年7月)

メロンの花
メロンの花(令和元年5月)

収穫間近のメロン
収穫間近のメロン(令和元7年月)

お問合せ先

大阪府拠点

TEL番号:06-6941-9062
FAX番号:06-6943-9699