このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

みどりの食料システム戦略に関する消費者団体等との意見交換会の開催について

  • 印刷
令和4年11月10日
東北農政局
東北農政局は、令和4年12月6日(火曜日)に「みどりの食料システム戦略に関する意見交換会」を開催します。※参加申込の期限を延長しました。(12月5日まで)

1.趣旨 

「食べる」ことは、私たちの健康や生活に深く関わりますが、食べ物を作って食べることは、地球環境に大きな影響を与えています。
東北農政局では、毎日当たり前に食べている食事が、環境にどのように影響しているのかを知り、何を選んでどう食べるべきかについて、皆さんと一緒に考えていく機会として「みどりの食料システム戦略」をテーマに、消費者団体等の皆様との意見交換会を開催します。

2.開催日時及び会場 

第1回    令和4年12月6日(火曜日)13時00分~15時00分
           ※対象:青森、岩手、秋田県内の消費者団体 等
           東北農政局岩手県拠点会議室(岩手県盛岡市盛岡駅前北通1-10橋市盛岡ビル)
           
第2回    令和5年2月上旬を予定
           ※対象:宮城、山形、福島県内の消費者団体 等
           ※日程、会場、募集方法等は、確定後にお知らせします。

3.開催方法

会場における実開催及びZoomによるオンライン配信

4.内容

(1)みどりの食料システム戦略について説明
(2)意見交換

5.募集人員

Zoomによるオンライン参加100名、会場10名程度

6.参加申込方法

参加を希望される方は、下記申込フォームからお申込みください。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用します。

<参加申込フォーム>
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/syouan/syouhiseikatsu/221206.html

7.申込締切

令和4年12月5日(月曜日)17時00分必着(定員に達し次第お申し込みを締め切らせて頂きます。)
希望に添えない場合は、メールにその旨連絡いたします。

8.参加にあたっての注意事項

<オンライン参加について>
・参加者ご自身のパソコンやスマートフォン等を用いた参加となります。
   事前にZoomを利用できる環境の準備をお願いします。
   ブラウザでの視聴も可能ですが、正しく動作しない場合もあるので、Zoomの利用を推奨します。
・アプリケーションのダウンロードや参加中の通信料は参加者の負担となります。
・「招待URL」を他者へ教える等の行為は行わないでください。
<会場参加について>
・発熱、咳、喉の痛み等の症状がある場合は出席をご遠慮願います。マスクを着用してご参加ください。会場では事務局から指名を受けた場合以外は発言しないようお願いいたします。
・コロナ対策の観点から、直前になって会場参加ができなくなる場合もあることを、予めご承知おきください。

9.報道関係者の皆さまへ

取材を希望される場合は、下記お問合せ先まで連絡をお願いします。

お問合せ先

(意見交換会運営関係)
消費・安全部消費生活課
担当者:渡邊、石森、兼平
代表:022-263-1111(内線4317、4319、4318)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432

(みどりの食料システム戦略関係)

企画調整室
担当者:佐藤、大場、橋本、根本
代表:022-263-1111(内線4048、4405、4259)