このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

ホップの役割

ホップは大麦と並んでビールの重要な原料であり、ビール製造に当たり、次のような大切な役割を果たしています。

  1. ビールに独特の香りと苦味を与える。
  2. ビールを清く澄ませる。
  3. 雑菌の繁殖を抑え、ビールの腐敗を防ぐ。
  4. ビールの泡立ち、泡もちを良くする。

このような作用は、毬花の中にできるルプリンの働きによるものです。ルプリンは花粉のような黄色の樹脂に含まれ、毬花が成熟するにつれて、付け根部分に分泌・形成されます。

 

ホップの毬花
 ホップの毬花

毬花の断面図。黄色の部分がルプリン
黄色の部分がルプリン

お問合せ先

生産部園芸特産課
担当者:農政調整官(畑作経営)
代表:022-263-1111(内線4189)
FAX:022-217-4180