このページの本文へ移動

関東農政局

メニュー

農のいとなみと鉄道フォトコンテスト

  関東地域(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県及び静岡県)は約5000万人の人口を擁する巨大都市圏であり、全域が高度に発展した鉄道網で結ばれています。また、関東地域は一大農業地帯でもあり、世界遺産として認定された和食文化を支える「農のいとなみ」()が盛んに行われている地域です。
  花一面の果樹園、初夏の風が吹き渡る水田、牛が草を食む牧場、山あいの茶畑、見渡す限り続くキャベツ畑、大根の天日干し。営々と続く「農のいとなみ」は、関東地域の食卓を支え、美しい景観を形づくっています。
  国内外の観光客が東京に集中する状況でも、鉄道を利用することで、このような風景に都心から簡単にアクセスできることは、必ずしも知られていません。
  関東地域は、都心から少し足を延ばせば魅力的な「農のいとなみ」があります。高度に発達した鉄道網を利用することで、素晴らしい農業景観に簡単に出会えることを、より多くの方々に知っていただくため、関東地域の「農のいとなみ」と鉄道の魅力が表現された写真を募集するフォトコンテストを実施します。
注)「農のいとなみ」・・・このフォトコンテストでは、田んぼや畑、牧場の景色、直売所、野菜や果物、収穫祭などのイベントやお祭り等、地域の農業に関するもの全てを広くとらえることとしています。
     
 
 

NEWアイコン フォトコンテスト実施について NEWアイコン

ちらし画像


概要

関東農政局では、地方創生及び農観連携の観点から、前年度に引き続き「農のいとなみ」(注)と「鉄道」の魅力が表現された写真を募集するフォトコンテストを実施いたします。たくさんのご応募お待ちしております。
注)(「農のいとなみ」・・・このフォトコンテストでは、田んぼや畑、牧場の景色、直売所、野菜や果物、収穫祭などのイベントやお祭り等、地域の農業に関するもの全てを広くとらえることとしています。)

募集テーマ

 関東地域で、「農のいとなみと鉄道」を題材とした作品


応募資格

問いません。

応募期間

 平成29年9月1日(金曜日)~平成29年12月31日(日曜日)まで(必着)

審査及び表彰等

審査員長による1次審査を行った後、審査員全員による2次審査を行い入選作品を決定します。入選作品は装丁し応募者に贈呈します。


審査員 

審査員長  永田 博義 氏(写真家、棚田学会員) 
審査員     日置  滋   氏(関東運輸局観光部長)
審査員     小林 優子 氏(さいたま農村女性アドバイザー )
審査員     米田 博次 氏(関東農政局次長)

入選

関東農政局長賞  1点
特別賞  数点
上記入賞を含む20点以内を選出

審査結果

平成30年3月頃に関東農政局ホームページにて発表するほか、入選された皆様には直接ご連絡します。(なお、入選内定者には、事前にご連絡しますので、ネガまたはデジタルデータをご提出ください。ご提出いただけない場合には、入選取り消しとなります。)

入選作品の活用

入選作品は、テーマの趣旨に添い、各地展示会や、農林水産省及び関係機関が発行する各種印刷物、ホームページ、SNS、ポスター等への掲載により、広く紹介します。

応募規格

・茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県及び静岡県内で撮影されたものに限ります。

・「農のいとなみ」のある風景と現在運行している鉄道の車両(廃止車両は対象外)や駅舎等がともに撮影されている写真、又は鉄道の車窓から「農のいとなみ」のある風景が撮影された写真に限ります。

・概ね一年以内に撮影された作品とします。

・四つ切り(ワイド可)又はA4サイズで印刷されたものとします。カラー、モノクロのどちらでも構いません。

・未発表のものに限ります。他のコンテストなどに応募中または応募予定のものは応募できません。

・額装、合成写真、組み写真、補正の範囲を超えた色彩の演出、極端なトリミングは不可とします。

・応募点数は1人3点までとします。ただし、1人1賞までとなります。

注意事項

・応募いただく作品は、未発表で応募者が一切の著作権を有している作品に限ります。応募者による同一または類似作品は、規模の大小にかかわらず、ほかのコンテストなどに応募中または応募予定の場合は応募できません。ただし、応募者本人の制作による市販目的のない写真集や本人のホームページに掲載された作品、審査のない写真展に出品した作品は応募できます。

・農地や鉄道施設等で立ち入り禁止の区域で撮影されたことが明らかな作品は審査対象から除外します。鉄道用地・私有地への無断の立ち入りや違法駐車、ゴミの投棄などの近隣住民への迷惑行為及び危険行為は絶対に行わないでください。また、撮影に起因する事故やトラブル等、主催者は一切の責任を負いかねます。

・被写体として人物や著作物等が含まれる場合には、事前に本人または権利者から使用許諾・承認を得た上で応募してください。応募作品に関し第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てがあった場合でも、主催者は一切の責任を負わず、応募者が対処するものとします。

・応募作品に対する著作権は応募者に帰属します。入選者は主催者に対し、主催者が管理するウェブサイト、展示会、印刷物等において、入選作品を公表、表示、複製、展示、公衆送信(送信可能化を含みます。)、領布等し、かつ、それらの全部または一部を第三者に再許諾することができる無償の非独占的権利を許諾するものとします。

・主催者は、前項に関連して、入選作品の全部または一部を改変(色合いの変更を含みます。)できるものとします。

・入選者は、主催者および主催者からの許諾を受けた第三者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。

・審査終了後、応募作品については、入選作品を除き平成30年3月31日まで保管し、期間満了後に処分いたします。応募作品の返却を希望される方は、切手を貼付した返信用封筒を同封してください。

・応募者が応募した時点で応募要領に記載されている諸条件に同意したものとみなします。本応募要領に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権をもつものとします。その際、主催者の決定に同意できない場合は、応募者は応募を撤回することができます。なお、応募の撤回にともなう費用は、全て応募者の負担となります。


*その他詳細については、  こちら(PDF : 212KB)
  をご確認ください。  

 

応募方法

応募作品1点ごとに「作品情報票」を裏面に貼付し、「応募票」を同封し、「関東農政局企画調整室内フォトコンテスト係」あて送付してください。    

フォトコンテスト「応募票」、「作品情報票」(PDF : 72KB)

送付先はこちら・・・〒330-9722 さいたま市中央区新都心2-1さいたま新都心合同庁舎2号館
                             「 関東農政局企画調整室内フォトコンテスト係」まで
                                                                                                       

資料関係

フォトコンテスト「実施要領」(PDF : 212KB)
フォトコンテスト「ちらし」(PDF : 884KB)

主催等

主催:農林水産省関東農政局
後援:国土交通省関東運輸局、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、関東観光広域連携事業推進協議会、日本農業新聞








これまでのフォトコンテストについて

 

お問合せ先

企画調整室内フォトコンテスト係
担当者:中村(浩)、皆川、山崎
代表:048-600-0600(内線:3109)
ダイヤルイン:048-740-0309
FAX:048-600-0602

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader