このページの本文へ移動

中国四国農政局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    フォトレポート(徳島県)令和4年度

    徳島県拠点が携わった農林水産施策(会議、イベント等)や農山漁村の風景などを紹介しています。

    令和4年度

    11月10月9月8月7月6月5月4月

    11月

    とくしま棚田ネットワーク総会に出席

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年11月7日


    総会の様子

    令和4年11月7日、徳島県拠点では「とくしま棚田ネットワーク総会」に清水地方参事官が出席し、棚田地域振興法について説明を行いました。
    この総会では、棚田地域における保全活動や活性化に関する取組の情報共有のほか、多様な主体の連携と協力を促進し、棚田地域の振興を図ることを目的に実施しています。
    徳島県拠点からは、棚田地域振興法の目的や基本理念、同法がもたらす効果について説明し、棚田地域振興の取組である「つなぐ棚田遺産」の認定状況等について紹介を行いました。
    続いて、「徳島県の棚田地域振興の取組」と題し、徳島県農林水産部農山漁村振興課から棚田地域の振興目的や取組支援等の説明後、県内で棚田保全活動に取り組む団体からの事例発表が行われました。

    10月

    「令和4年度中国・四国ブロック緊急消防援助隊合同訓練」を参観

    • 撮影場所:徳島県阿南市
    • 撮影日:令和4年10月30日


    座屈中高層建物救助訓練


    大規模土砂災害救助訓練

    中国四国農政局徳島県拠点地方参事官室は、10月30日、阿南市の橘湾小勝緑地(メイン会場)及び辰巳工業団地(サテライト会場)において開催された「令和4年度中国・四国ブロック緊急消防援助隊合同訓練」に徳島県防災委員として参観しました。
    当日は、大規模災害時における緊急消防援助隊の技術向上と他機関との連携活動能力の向上を図ること等を目的に、中国・四国ブロック消防関係機関ほか、神戸市消防局、警察、自衛隊、海上保安庁、医療機関等が参加した実践訓練が行われました。
    実践訓練は、事前に訓練の進行やシナリオを与えず、想定のみ与えるブラインド型訓練により実施され、隊員の方々の緊張感が伝わってくる訓練でした。
    各組織の連携と活動能力の高さを目の当たりにして、緊急消防援助隊の重要性を改めて認識できた一日となりました。
    最後に、次期開催地である岡山県津山圏域消防組合消防本部消防長から閉会の挨拶があり訓練の終了となりました。

    徳島県女性農業経営者ネットワーク「You&Me(ゆめ)ネット」との意見交換会

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年10月25日


    意見交換会の様子

    令和4年10月25日、中国四国農政局現場主義実地研修の取組として、研修生と徳島県女性農業経営者ネットワーク「You&Me(ゆめ)ネット」(以下「ゆめネット」という。)との意見交換会を実施しました。
    意見交換会には、ゆめネットからさつまいもやぶどう、米、野菜を栽培している女性農業者や酪農経営を行っている女性農業者、農産物加工を行っている女性農業者など6名が参加されました。
    意見交換会では、生産資材の高騰による農業経営への影響や食育の推進、多面的機能を有する農地の重要性など、様々な課題について意見を伺いました。

    統計調査への協力に対して大臣感謝状を伝達

    • 撮影場所:徳島県鳴門市
    • 撮影日:令和4年10月20日


    宮本博史さん(左)に農林水産大臣からの
    感謝状を伝達


    笑顔で写真撮影をする宮本博史さん(左)と清水地方参事官(右)

    統計調査に対する国民のより一層の協力を得るため、昭和48年に毎年10月18日を「統計の日」と定められました。
    農林水産省では、毎年「統計の日」に合わせ、永年にわたり各種統計調査に御協力いただいている方々に対して、感謝状を授与し、その御功労を讃えることとしています。
    徳島県拠点では、令和4年10月20日に、5年にわたり農業経営統計調査に御協力いただいた宮本博史さん宅を訪問し、清水地方参事官から農林水産大臣感謝状を伝達いたしました。
    宮本さんからは、「感謝状をいただきうれしく思います。わざわざお越しいただき励みになります。これからも、品質の良い元気な鳴門金時芋を栽培したい。」と心強い言葉をいただきました。
    徳島県内では、永年にわたり農林水産統計業務に御協力いただいた皆様に感謝として農林水産大臣感謝状を9名、中国四国農政局長感謝状を22名それぞれ伝達いたしました。

    9月

    徳島県拠点主催による令和5年度予算概算要求のウェブ説明会

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年9月22日


    清水地方参事官の挨拶


    説明を行う宮本総括農政推進官

    令和4年9月22日から30日まで、中国四国農政局徳島県拠点の主催で、ウェブ会議アプリ(Zoom)を活用し、県内の市町村及びJA担当者を対象に令和5年度予算概算要求に係るウェブ説明会を開催しました。
    新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として昨年度からウェブ説明会に取り組んでおり、関係機関の皆さんに予算概算要求の内容やポイントを迅速に伝えることができました。

    徳島県農業青年クラブ連絡協議会で令和5年度農林水産予算概算要求についての情報提供及び意見交換を実施

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年9月22日


    情報提供を行う清水地方参事官


    情報提供の様子

    令和4年9月22日、徳島県農業青年クラブ連絡協議会の9月定例会に出席し、清水地方参事官から令和5年度農林水産予算概算要求について情報提供を行いました。
    当日は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会場参加とオンライン参加の併催で開催され、同クラブ会員、賛助会員など約20名の参加がありました。

    徳島県立農林水産総合技術支援センター農業大学校への施策説明

    • 撮影場所:徳島県石井町
    • 撮影日:令和4年9月12日


    施策説明の様子


    ワークショップの様子

    令和4年9月12日、中国四国農政局徳島県拠点では、徳島県立農林水産総合技術支援センター農業大学校の在籍する2年生36名に対し「~徳島の農林水産業を魅力ある産業に~」と題し、みどりの食料システム戦略をはじめとする施策説明を行いました。参加した学生からは「SDGsと農業について理解が深まった」などの感想が寄せられました。
    また、グループに分かれて、「米の作付け面積の減少」や「開発した商品が売れない」といったテーマでワークショップを行い、ロジカルシンキングによる原因と解決策を話し合い、取りまとめ発表を行いました。

    徳島県拠点通報・避難誘導・消火訓練の実施

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年9月8日


    消火訓練の様子

    令和4年9月8日、徳島県拠点では、防災月間の9月に合わせて消防訓練を行いました。
    消防訓練では、実際に非常ベルを鳴動しての通報訓練、避難誘導訓練を行い、その後、徳島市東消防署から貸与された訓練用消火器を使った消火訓練と防災啓発用DVDの視聴による防災研修を行いました。

    第3回とくしま農林水産物等輸出拡大推進会議

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年9月2日


    情報提供を行う清水地方参事官


    意見交換の様子

    令和4年9月2日、徳島県徳島市のアスティ徳島で開催された「第3回とくしま農林水産物等輸出拡大推進会議」において、輸出に意欲のある生産者・事業者・団体等を対象に、農林水産物・食品の輸出促進に関する取組について、清水地方参事官から情報提供を行いました。
    当日は、輸出プラットフォーム事業者による輸出セミナーや輸出に取り組んでいる県内の生産者によるパネルディスカッションも開催されました。パネルディスカッションでは、流通における課題を解決するため、試行錯誤しながら輸出に取り組んでいるという生産者からの意見がありました。

    8月

    徳島県立城西高等学校神山校でJGAPの維持審査

    • 撮影場所:徳島県神山町
    • 撮影日:令和4年8月26日


    維持審査の様子


    審査資料

    令和4年8月26日、徳島県神山町の徳島県立城西高校神山校において、JGAP認証の維持審査が公開で行われました。午前に書類及び生徒・職員への聞き取りによる審査、午後には認証農場での審査が行われました。
    同校では、令和元年度にかんきつ(スダチ)でJGAPの認証を得ており、認証を受けたスダチは同校近くの道の駅等で購入することができます。


    令和4年度第53回全国高等学校農場協会四国支部大会での講演

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年8月17日


    講演を行う清水地方参事官


    講演の様子

    令和4年8月17日、徳島県徳島市のザ・グランドパレス徳島で開催された「令和4年度第53回全国高等学校農場協会四国支部大会」において、四国四県農業教育担当教職員約80名を対象に、HACCPの推進に関する取組について、より理解を深めていただくために清水地方参事官から講演を行いました。

    7月

    勝浦町いきいきファーマーズで施策説明を実施

    • 撮影場所:徳島県勝浦町
    • 撮影日:令和4年7月21日


    説明の様子


    説明を行う犬伏総括農政推進官

    令和4年7月21日、徳島県拠点では、勝浦町内の農業者で構成される「勝浦町いきいきファーマーズ」を対象に「みどりの食料システム戦略」及び「みどりの食料システム法のポイント」について説明を行いました。
    同会が毎月開催している営農講座にて、同拠点から最近の農政をめぐる情勢などを交え、みどりの食料システム戦略に関する説明を行いました。

    令和4年度徳島県新規就農者激励会を開催

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年7月5日


    新規就農者激励会の様子


    徳島県拠点からの情報提供の様子

    令和4年7月5日徳島市において、徳島県農業青年クラブ(4Hクラブ)は令和4年度新規就農者激励会を開催しました。
    同クラブは、毎年、新規就農者と先輩農業者との交流を図る目的で新規就農者激励会を開催していましたが、令和2年、3年はコロナ禍で中止となり、3年ぶりの開催となりました。
    新規就農者9名(オンライン参加を含みます。)の参加があり、同クラブの活動紹介を行うなど交流を図りました。
    また、徳島県拠点からも認定農業者制度の概要について情報提供を行いました。

    6月

    「つなぐ棚田遺産」上勝町の棚田

    • 撮影場所:徳島県上勝町
    • 撮影日:令和4年6月17日



    府殿の棚田


    樫原の棚田

    徳島県内には、「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」に選定された美しい棚田が5か所(市宇の棚田、樫原の棚田、八重地の棚田、田野々の棚田及び府殿の棚田)あり、その全てが上勝町にあります。
    どの棚田も田植えが終わり、手入れが行き届いた水田は見事な景観でした。
    上勝町は、面積が約110平方キロメートルで、その約90%が山林です。人口約1,500人の、四国一人口の少ない町です。
    また、2003年に「2020年までにごみをゼロにする」という目標を立て、「ゼロ・ウェイスト宣言=埋立てや焼却処分をしないこと」を目指し、自治体として初めて行った町としても有名です。

    5月

    徳島県農業青年クラブがとくしまマルシェに出店

    • 撮影場所:徳島県徳島市
    • 撮影日:令和4年5月29日



    販売の様子


    出品の様子

    徳島県農業青年クラブは、毎月最終日曜日に徳島市で開催されている「とくしまマルシェ(産直市)」に出店しています。
    同青年クラブは、とくしまマルシェ開催当初から、ほぼ毎回出店しておりクラブ員が自慢の農畜産物を持ち寄り販売するだけでなく、美味しい食べ方など生産者ならではの説明も行っています。
    クラブ員からは「直接消費者の声が聞ける良い機会。今後も出店していきたい」との声が聞かれました。
    また、購入者からは「新鮮な野菜、卵が購入できて良かった。次のマルシェに何があるか楽しみ」との声が聞かれました。

    4月

    道の駅ひなの里かつうら花いっぱいDaysが開催されました

    • 撮影場所:徳島県勝浦町
    • 撮影日:令和4年4月21日



    トイレ付近に飾られた花


    道の駅ひなの里かつうら

    道の駅ひなの里かつうらにて、4月16日~5月8日の期間、「道の駅の日特別企画ひなの里かつうら花いっぱいDays」が開かれました。道の駅のトイレには、利用者に気持ちよく使用してもらう目的で、たくさんの花が飾られており、見た目もきれいで良い香りもしました。
    また、道の駅ひなの里かつうらでは、今回のイベント以外にも、裏の畑を使用した農業体験等のイベントが予定されています。

    お問合せ先

    徳島県拠点
    Tel:088-622-6131
    Fax:088-626-2091

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader